トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】【オールナイト上映】8/23(土)<Late Show Films vol.2>

3本立て&アコースティックライブ演奏付きオールナイト上映

2014.8.23(土)
開場/22:30 開始/23:00
(翌朝終了予定)

映画ファンと音楽ファンが、新たな出会いをする場所、それぞれの日常を交換し、それぞれの空間を同時に体験できたなら-
Late Show Films vol2の開催が決定!!

前回のLate Show Filmsの開催で、もうお馴染みの京都で活躍中のバンドTurntable Filmsのアコースティック演奏付きオールナイト上映を開催致します。今回のテーマは“LOVE”!Turntable Filmsの曲を聴いたときに感じるトキメキ!そんな気持ちに通じるような、心ときめくラブ・ストーリーを、みなみ会館が3本セレクトしました。第1作目は、京都初公開作品『ルビー・スパークス』に決定!『ミス・リトルサンシャイン』のジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスの監督作品です。スランプの作家と彼が作り上げた理想のヒロインと現実の世界で恋をする、そんな夢のような話が叶ってしまった小説家とヒロインのロマンチック・コメディです!

7/27(土)情報追加!

そして、お待たせ致しました!第2作品目は、人気芥川賞作家・川上弘美の同名連作短編集を『人のセックスを笑うな』の井口奈己監督が撮り下ろした最新作!『ニシノユキヒコの恋と冒険』稀代のモテ男・ニシノユキヒコと7人の女性たちとの愛の行方をつづる、珠玉の恋愛映画です。 そして、最後の1作は、ウディ・アレン監督の長編映画第40作目『人生万歳』ニューヨークを舞台にしたコメディ!と次々と新作を発表し続けるウディ・アレンの安定した笑いのクオリティにはいつも驚かされます!

アコースティックライブ 1:15-

Turntable Films 

井上陽介(Gu)、谷健人(Ba)、田村夏季(Dr)による3人組バンド。地元京都でライブを重ねながら08年自主制作CD『Turntable Films』を制作、1000枚を完売させる。10年2月にデビュー・ミニ・アルバム『Parables of Fe-Fum』をリリース。うち2曲が京都FM”α-station”のヘヴィ・プレイに選出、「ボロフェスタ」「京都大作戦」「都音楽祭」といった京都のフェスにも出演した。11月にはライブ会場限定アルバム『10 Days Plus One』をリリース。その後約1年に渡るレコーディング期間を経て、2012年4月ファースト・フル・アルバム「Yellow Yesterday」をリリース。発売に伴い開催したレコ発ツアー、バンド初となるワンマン・ツアーも大成功を収めた。2013年4月29日、同郷のバンド”くるり”との共同イベント「WHOLE LOVE KYOTO」を京都KBSホールにて開催、大成功を収めた。

http://turntablefilms.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【上映作品】

(C) 2012Twentieth Century Fox

 

ルビー・スパークス 23:00
2012年/アメリカ/104分/20世紀FOX映画/PG12
監督:ジョナサン・デイトン
出演:ポール・ダノ/ゾーイ・カザン/アントニオ・バンデラス/アネット・ベニング /スティーヴ・クーガン/エリオット・グールド

天才と騒がれ若くして華々しいデビューを飾った小説家のカルヴィン。しかしその後が続かず、今や極度のスランプ状態に。すっかり心を閉ざし、セラピーに通う彼は、セラピストのアドバイスで、理想の女の子“ルビー・スパークス”をヒロインにした小説を書き始める。すると突然、現実の世界で彼の前にルビーが現れる。しかもカルヴィンがタイプライターを叩けば、ルビーはその言葉通りに振舞うのだった。この魔法のような出来事に戸惑いつつも、ルビーとの日々に幸せを感じるカルヴィンだったが…。

 (C)2014「ニシノユキヒコの恋と冒険」製作委員会

 

ニシノユキヒコの恋と冒険 2:40
2010年/日本/122分/東宝映像事業部
監督・脚本:井口奈己 原作:川上弘美
出演:竹野内豊/尾野真千子/成海璃子/木村文乃/本田翼/麻生久美子/阿川佐和子/中村ゆりか/藤田陽子

人気芥川賞作家・川上弘美の同名連作短編集を、『人のセックスを笑うな』の井口奈己監督が映画化。イケメンで優しくモテモテなのに本当の愛を知らない色男ニシノユキヒコが、本当の愛を求めて重ねた華麗にして切ない失恋遍歴を綴る。共演の豪華女優陣には尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼、麻生久美子、阿川佐和子。ルックスも良く、仕事もできて女性にも優しい完璧な男ニシノユキヒコ。どんなタイプの女性も虜にしてしまう彼だったが、なぜか決まって最後は女性たちのほうからニシノのもとを去っていくのだった。どうして女性とうまくやっていけないのか、答えを求めて彷徨い続けるニシノユキヒコだったが…。

 (c)2009 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

人生万歳! 5:00
2010年/アメリカ/91分/アルバトロス・フィルム/PG12/35mm
監督:ウディ・アレン
出演:ラリー・デヴィッド/エヴァン・レイチェル・ウッド/パトリシア・クラークソン/ヘンリー・カヴィル

ウディ・アレン監督の長編映画第40作目ニューヨークを舞台に繰り広げられるラブコメディ。かつてはノーベル賞候補になるなど天才物理学者と持てはやされ、順風満帆かに思われたボリス。だがそんな彼も、自ら招いた災いを機に今ではすっかり落ちぶれ、冴えない独身中年に成り下がっていた。こうして淡々と日々をやり過ごしていたボリスはある夜、南部の田舎町から家出してきた若い娘メロディと出会う。彼女に同情したボリスは、数日だけという約束で自分のアパートに泊めてやることに。ところが一緒に暮らすうち、メロディはなぜか親子ほども歳が離れ、会話もまるで噛み合わないボリスを“運命の相手”と思い込んでしまう。さらには、愛する娘の後を追って彼女の両親も相次いで現われる始末で、事態はますます複雑になってしまい…。

【料金】 当日/3,300円均一   入場整理番号付前売券/2,800円

【前売券販売情報】

◆整理番号付前売り券の販売は以下の販売場所で販売中です。
京都みなみ会館…販売中
京都シネマ…販売中
セカンドロイヤルショップ…販売中
ガケ書房…8/2(水)11:00より販売開始
チケットぴあ…553-369…8/2(水)10:00より販売開始

学割チケットの販売はセカンドロイヤルショップのみの販売となります。

 


ページの先頭へ