トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】8/23(土)公開!『チョコレートドーナツ』六曜社さんのドーナツ販売します☆

8/23(土)~公開!『チョコレートドーナツ』
全米絶賛!観客賞を総ナメにした、実話から生まれた魂を震わす感動作

(c) 2012 FAMLEEFILM, LLC
————————————————————————

8/23(土)、24(日)の上映時、創業60年以上の京都屈指の老舗喫茶店、
六曜社さんの自家製ドーナツをお1つ140円にて限定数販売致します!お楽しみに♪ 
◆六曜社珈琲店…河原町三条下がる東側
http://www.kyoto-kawaramachi.or.jp/gourmet/rokuyousha.html
————————————————————————

本作のモデルになった男性と同じアパートに住んでいたジョージ・アーサー・ブルームによってシナリオ化された。2011年、トラヴィス・ファイン監督(『17歳のカルテ』)はこのシナリオを読み、崩れ落ちて涙を流したという。トラヴィス自身はゲイではない。だが、愛するわが子を奪われる苦しみに普遍性を感じたという。出会うこと、求めること、守ること、愛すること……ゲイもダウン症も関係なく、魂のレベルで求め合う愛はすべての人の心に届く。

『チョコレートドーナツ』
僕たちは忘れない。ぽっかりと空いた心の穴が愛で満たされた日々-。
2012年/アメリカ/97分/ビターズ・エンド
監督・脚本:トラヴィス・ファイン
出演:アラン・カミング/ギャレット・ディラハント/アイザック・レイヴァ/フランシス・フィッシャー

1970年代のアメリカを舞台に実話を基に描く人間ドラマ。シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。正義を信じながらも、ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年・マルコ。世界の片隅で3人は出会った。そして、ルディとポールは愛し合い、マルコと共に幸せな家庭を築き始める。学校の手続きをし、初めて友達とともに学ぶマルコ。しかし、幸福な時間は長くは続かなかった。ゲイであるがゆえに法と好奇の目にさらされ、ルディとポールはマルコと引き離されてしまう…。見返りを求めず、ただ愛する人を守るために奮闘する彼らの姿に我々は本物の愛を目撃する。

公式HP http://bitters.co.jp/choco/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=uAeb4Ze3fKk

■上映スケジュール
8/23(土)~8/25(月) 11:35-/17:40-
8/26(火)~8/29(金) 11:35-/19:45-
8/30(土)~9/5(金)13:30-
9/6(土)~9/12(金)14:05-
9/13(土)~9/19(金)20:40-
9/20(土)~の上映時間はお問い合わせください。


ページの先頭へ