トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】ヘルツォーク傑作選

111123hel.jpg12月14日(水) ~ 23日(金)

カオスと狂気に充ちたヘルツォークの世界!
ヴェルナー・ヘルツォークの名は、60年代に始まる
ニュー・ジャーマンシネマと共に、世界映画界に知
られることとなった。聖と狂、死と永遠、そして地球
のどこにもない風景。デビューから50年近く経つ
現在もそれは全く変わらず、しかも常に新しく、
挑戦的で、私たちを刺激する!

 

 

【料金】
当日一般:1,300円 学生・会員:1,000円 シニア1,000円 期間中有効券3回券/3,000円

kobitonokyouen.jpg
「小人の饗宴」 1969-70年/96分/35ミリ
出演:ヘルムート・デーリング
衝撃的な内容で物議を醸したが、世界の映画人に与えた影響は計り知れない。
ヘルツォークは本作について「ニワトリが恐ろしいことを証明したのは私が初めて
だ」と語っている。

<上映日時>
12/14(水) 19:20- 
17(土) 18:10-
18(日) 20:10-
20(火) 15:20-
21(水) 18:10-
22(木) 20:05-

 

111123fitu.jpg
「フィツカラルド」
1981-2年/157分/35ミリ
出演:クラウス・キンスキー クラウディア・カルディナーレ
カンヌ国際映画祭監督賞受賞

前人未踏のアマゾンの奥地にオペラハウスを建てようとする男の執念。
船の山越えシーンは世界の観客に衝撃を与えた。

<上映日時>
12/17(土) 15:20- 
18(日) 17:20-
19(月) 19:05-
21(水) 15:20-
22(木) 17:15-
23(祝・金) 19:00-

 

kinsuki.jpg
「キンスキー、我が最愛の敵」
1998-9年/95分/35ミリ
出演:クラウス・キンスキー ヴェルナー・ヘルツォーク クラウディア・
カルディナーレ イザベル・アジャーニ

10代のころ同じ下宿で暮らしたヘルツォークと怪優クラウス・キンスキー。
二人のコンビネーションによる映画は5本。長年にわたる愛憎は常人の
理解を超える!

<上映日時>
12/20(火) 19:00-
22(木) 15:20-
23(祝・金) 17:05-

 

agire.jpg
「アギーレ/神の怒り」 1972年/93分/35ミリ
出演:クラウス・キンスキー

鬱蒼としたアマゾンの奥地に黄金郷を目指すスペインの探検隊。しかし、探検隊は
内部崩壊してゆく・・・。クラウス・キンスキーの狂演に誰もが言葉を失う!『タイム』誌
が選ぶ<歴代映画100選>の1本に選出!

<上映日時>
12/15(木) 19:20- 
17(土) 20:05-
19(月) 15:20-
20(火) 17:15-
21(水) 20:05-
23(祝・金) 15:20-

 

nosuferat.jpg
「ノスフェラトゥ」
1978年/103分/デジタル
出演:クラウス・キンスキー イザベル・アジャーニ ブルーノ・ガンツ 妖しくも美しい
ドラキュラの世界!ストーカーの創り出したドラキュラの世界を耽美的に描き出して
いる。K・キンスキーのドラキュラはその怪奇性でまさに適役。

<上映日時>
12/16(金) 19:20-
18(日) 15:20-
19(月) 17:10-

 

 

 

 

her_time_s.jpg
↑クリックで拡大します。
———————————————————————–

ヴェルナー・ヘルツォーク Werner Herzog
1942年ドイツ・ミュンヘン生まれ。「カスパー・ハウザーの謎」(1974年)でカンヌ
国際映画祭審査員グランプリ、「フィツカラルド」(1982年)で同監督賞受賞。
劇とドキュメンタリーの枠を超えて、オペラの演出も手掛ける。彼のつくる<誰も見
たことのない映像>は、映画ファンを世界的に引き付けている。
新作“Cave of Forgotten Dream”は3Dを駆使し、今年のベルリン映画祭で最
大の話題作となった。現在はアメリカで死刑囚をテーマに新作制作中。


ページの先頭へ