トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】【オールナイト上映】3/28(土) オトナのヨリミチ 夜の青春映画特集Vol.2〈銀河鉄道999ナイト〉

VOl.2

  今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る―

昨年好評を博した、京都文化博物館との連携企画《オトナのヨリミチ 夜の青春映画特集》を今年も開催!
松本零士の同名ヒット作を原作に、TVアニメ化に続いて公開された劇場版シリーズ3作を一挙上映致します!

 

鑑賞料金 500円均一(3作品で) !
整理番号付前売鑑賞券/500円 当館窓口にて販売中!
※お座席分・立ち見席は全て完売致しました。

助成等:地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業


ゲスト・トーク確定!

 りんたろう監督
×
司会:木原 浩勝さん(作家)

開場:22:30-  終了予定時間 翌6:10
タイムテーブル

23:00
ゲスト・トーク
 

0:20
『銀河鉄道999』

2:50
『さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-』
 

5:15
『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』

 

りんたろう
1941年東京生まれ。58年、東映動画に入社、手塚治虫が原作および構成に関わった『西遊記』(1960年)で動画を担当。63年、手塚治虫が設立した虫プロダクションに移籍し、テレビアニメ『鉄腕アトム』(1963-64年)で演出家デビュー。72年、虫プロを退社。79年に初の劇場用オリジナル長編作品として、『銀河鉄道999』を監督。『幻魔大戦』(1983年)以降はマッドハウスを拠点に活躍。卓越した演出力とビジュアルセンスで、日本を代表するアニメーション監督として知られている。2001年には、手塚治虫の原作をもとに製作期間5年をかけた超大作『メトロポリス』を発表。最先端のデジタル技術と蓄積された日本のセルアニメ―ション技術を駆使し手塚治虫の名作漫画を新たな次元へと昇華させ、世界的な話題作となった。最新作は、フルCGアニメーション『よなよなペンギン』(2009年)。日本アニメに黎明期から関ってきたアニメ界の重要人物である。

 

司会:木原浩勝
1960年兵庫県出身。O型。大阪芸術大学卒業後、スタジオジブリ入社、『天空の城 ラピュタ』の制作進行を経て、制作デスクとして『となりのトトロ』『魔女の宅急便』を手掛ける。退社後、『新・耳・袋』(扶桑社刊)で作家デビュー。また企画・構成として別冊宝島のマンガやアニメのシリーズを手掛ける。この頃手掛けた『空想科学読本』シリーズは300万部を超えるベストセラーとなる。その後『新耳袋』シリーズ(メディアファクトリー刊)全10巻は120万部を超え、Bs-iドラマ、映画、コミック、ゲーム等のマルチメディアで作品を生み続けている。近著は『九十九怪談』『隣之怪』シリーズ。特撮関連では、ゲーム『ウルトラマン・ファイティング・エボリューション・リバース』(バンプレスト)のグラフィックスーパーバイザー。平成ガメラボックスではDVD特典映像として樋口監督と特撮技術対談。評論では『ユリイカ』(青土社)のモンスター特集で「ガメラ3を観る」や河出ムック『円谷英二』(河出書房新社)にて「ゴジラ映画はいかにして作られたか」。他に「怪獣VOW」(宝島社)3部作の総合構成。「怪獣魂」シリーズ(双葉社)の企画構、ゴジラ」東宝特撮未発表資料アーカイヴ プロデューサー・田中友幸とその時代」(角川書店)の共著者でもある。現在は、「スーパーフェスティバル」「楳図カーニバル」「京都怪獣映画祭」など司会者としても活躍している。

 

【この日限りのスペシャルな駅弁的お夜食の販売が決定!】

左京区は浄土寺にお店を構えるおにぎり屋さん“青おにぎり”さんより、真夜中のおなかに、やさしい&うれしい、釜焚きご飯のおにぎりを出品していただくことになりました。店主の青松さんお手製の素敵なデザインの判子が押されたパッケージと、おいしい一品!ぜひぜひこの機会にご賞味を!当日は22:00頃販売開始を予定しております♪

青おにぎりHP http://www.aoonigiri.com/

 

銀河鉄道999 1979

  身体を機械にかえて、人間は死なないですむようになった。そんな時代にも、やはり貧しい人々は存在する。彼らにとって、機械の身体は高価なものであり、買う ことができなかった。そんな中、一つの噂が流れる。銀河鉄道999に乗れば、タダで機械の身体を貰える星に行けるというのだ。
少 年・星野鉄郎は母と二人、噂をたよりに銀河鉄道の停車駅、メガロポリスに向かう。その途中、二人は機械伯爵による人間狩りに遭い、母は殺されてしまう。メ ガロポリスのスラムに居着いた鉄郎は、銀河鉄道のパスを手に入れる機会を伺い、実行に移すも失敗に終わる。しかし、そのとき知り合った謎の美女メーテルか ら、鉄郎は銀河超特急999号のパスをもらい受けて、メーテルとともに地球を旅立つのだった。
旅の途中、鉄郎は山賊アンタレスや女海賊エメラルダス、キャプテン・ハーロックとその親友大山トチローとの出会い、そして別れを通じて、次第にたくましく成長してゆく。
タイタンで老女から受け取った機械人間に有効な銃である『戦士の銃』で、ついに母の仇・機械伯爵を倒す鉄郎。目的を果たした鉄郎は、いつしか機械の体を憎むようになり機械の体をタダでくれるという惑星を破壊すると宣言する。 そして999号は終着駅に向かった・・・

1979年/日本/129分 企画・原作・構成:松本零士 監督:りんたろう
声の出演:野沢雅子/池田昌子/田島令子/肝付兼太/富山敬

 

さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- 1981

 

地球に帰り着いた星野鉄郎を待ち受けていたのは、機械化人とわずかに生き残った人間との血みどろの戦いだった。老パルチザンのもとで、鉄郎もまた武器をとって戦っていた。そんなある日、メーテルからのメッセージが届く。
『鉄郎、スリーナインに乗りなさい・・・』
鉄郎は再び999に乗り果てしない宇宙へと旅立った・・・昔とすっかり変わった999号は、今や完全にオート・コンピューター化され、車内には機械の身体をもつ新しいウエイトレス、メタルメナが乗っていた。
やがてたどりついた最初の停車駅があるラーメタル星。そこは、メーテルの生まれ故郷であった。鉄郎はその星でミャウダーという若者と出会い深い友情を結び、そのミャウダーから鉄郎は信じられない噂を聞く。

1981年/日本/130分 監督:りんたろう 企画・原作・構成:松本零士
声の出演:野沢雅子/池田昌子/麻上洋子/肝付兼太/井上真樹夫
(C)松本零士・東映アニメーション

「メーテルこそプロメシューム。メーテルがプロメシュームの跡を継いだ」
鉄郎はラーメタル星の激戦を、キャプテン・ハーロックの空からの援護と、ミャウダーの活躍で切り抜けた鉄郎は再び駅に戻る。そして、999に乗り込もうとした時、あのメーテル再び再会する。999号を降りるように勧めるメーテルであったが、鉄郎はそれを拒んで旅を続ける事を選ぶ。

メー テルから知らされた999の目的地「大惑星雲アンドロメダ」。鉄郎はメーテルと共にそのアンドロメダに向かっていった。数々の謎を乗せ、999号は終着駅 を目指し進んでゆく。そうして、「惑星プロメシューム」に到着したメーテルと鉄郎。鉄郎がその惑星で見たものは、生身の人間から命のエネルギーを抜き取る 大工場であった。ベルトコンベアーで運ばれる人々の中に、ミャウダーの姿を見つけた鉄郎は怒りが頂点に達し、惑星プロメシュームを破壊しようとするのだっ た・・・

銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー 1998

(C)松本零士・東映アニメーション

 

  かつての機械帝国は滅び、人間の手で繁栄しているかに見えていた地球。だが、新たなる支配者が現れ、人々はその圧政に苦しんでいた。かつての英雄 鉄郎もいまや危険分子として幽閉されていた。そんな鉄郎と心を通わせた少女は氷漬けにされ、この状況から逃れるため鉄郎は脱走を試みる。ところが、すぐに見つかっってしまった鉄郎は、今にも総督ボルカザンダⅢ世に処刑されようとしていた。
その時、懐かしい汽笛の音が鉄郎に近づいてきた。メーテルを乗せて999が鉄郎を助けに来たのだ。1年ぶりの再会に感動する鉄郎とメーテル。取り上げられていた戦士の銃を再びメーテルから受け取った鉄郎は、再び遥かなる宇宙への旅立つのだった。
氷の中に閉じ込められた少女に似たイーゼル、鉄郎たちの命を狙う女騎士ヘルマザリア。様々な運命を背負った人々との出会いがあり、そして別れがある。鉄郎とメーテルを乗せた999号は終着駅アルティメイトに向かうのだった・・・
原作・総設定:松本零士
1998年/日本/54分 
監督:宇田鋼之介
声の出演:野沢雅子/池田昌子/肝付兼太/榊原良子/戸田恵子/日高のり子

連携企画

【ぶんぱく青春映画祭】ヨリ道ノススメ4
@京都文化博物館 フィルムシアター
京都市中京区三条高倉 tel:075-222-0888
★毎年春のお楽しみ、日本の青春映画の数々を一挙上映!
今年は特撮映画特集と特撮ワークショップも開催!
上映期間:3/1(日)~3/31(火)

【ヨリ道ノススメ立誠篇 〜怪奇と恐怖と映画の魔〜】
@立誠シネマ
木屋町蛸薬師下ル 元・立誠小学校 南校舎3階 tel:080-3770-0818 
★この春、闇を切り裂く怪しい悲鳴が
立誠シネマのスクリーンにこだまする!
上映期間:3/21(土)~3/27(金)


ページの先頭へ