トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【初日舞台挨拶1/14(土)】『無垢の祈り』R18+

無垢の祈り

「みんな、殺されちゃえばいいのに」

   原作 平山夢明 × 監督 亀井亨が創りだす最狂の自主製作映画がついに劇場公開!   

映像化不可能と言われた平山作品の名作を映画化。
 

2017/1/14(土)よりロードショー!
◆◇先行オールナイト上映12/17(土) 詳細◇◆

  舞台挨拶決定!  

■日時:1/14(土)20:10~の回 上映後

〈登壇者〉
亀井亨監督 / 
BBゴローさん(義父・クスオ役)

平山夢明さん(原作) [MC]ペコイチさん

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


亀井亨
2005年『心中エレジー』で初劇場公開映画を監督。同作はベルリン・アジアーパシフィック映画祭最優秀作品賞、シネマパラダイス映画祭最優秀作品賞など多くの賞を獲得。『幼獣マメシバ』(2009年)『私の奴隷になりなさい』(2012年) など劇場公開作品のほか、テレビドラマでも『「超」怖い話』(2006年)『くろねこルーシー』(2012年)『アルビノ』(2016年)など多数の作品の監督を手掛ける。

BBゴロー
稲川淳二さんのモノマネで、些細な話や食べ物屋リポートを稲川怪談風に大げさに話すネタを軸にしている。怪談風漫談とも呼んでいる。
夏は忙しいが秋から翌年の春まで全く仕事がないので、その間は、ギター漫談、一人コント、BBゴローバンドをやる事で精神を保っている。バンドでは大好きなジュリーのナンバーの合間に、地縛霊、浮遊霊、背後霊、等の作詞作曲のコミックソングを歌っている。あとは広島カープファン歴40年で、広島の新球場の開幕前夜祭にも出演した事もある。特に80年代のカープ話は止まらなく、レインマンと呼ばれる事も。何をするにも、youtubeでお浚いをせず、小さい頃から蓄積された脳の残像と直感で活動中。

平山夢明
1996年に『沈むものsinker』(徳間書店)で小説家としてデビュー。2006年「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞短編賞短編部門、2011年『DINER』(ポプラ文庫)で日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をダブル受賞。著作に『ミサイルマン』(光文社文庫)『或るろくでなしの死』(角川文庫)『暗くて静かでロックな娘』(集英社)『デブを捨てに』(文藝春秋)など。 最新作は、人気漫画『テラフォーマーズ』のノベライズ『LOST MISSIONⅡ 悲母への帰還』(集英社)を上梓している。

ペコイチ
元ポールダンサー、元GT300 ランボルギーニ レースクイーン。京都出身。高校から6年間アメリカとスウェーデンに住んだのち東京に。
メンバーとして4年間活動したダンサーグループmaneaterが解散したのち、フリーになり怪談作家からのレースクイーンに転身 

無垢の祈り
2015年/85分/日本
監督・脚本:亀井亨 原作:平山夢明
出演:福田美姫/BBゴロー/下村愛/サコイ/綾乃テン/奈良聡美/YOSHIHIRO/幸将司

学校で陰湿ないじめを受ける10歳の少女フミ。 家に帰っても、日常化した義父の虐待が日を追うごとに酷くなり安息の時間もない。 母親は、夫の暴力から精神の逃げ場をつくるべく、新興宗教にいっそうのめり込んでいく。誰も助けてくれない――フミは永遠に続く絶望の中で生きている。 そんなある日、自分の住む町の界隈で起こる連続殺人事件を知ったフミは、殺害現場を巡る 小さな旅を始める。そしてフミは「ある人」に向けて、メッセージを残した―。

(C)YUMEAKI HIRAYAMA/TORU KAMEI

【料金】一般/1,800円 学生1,500円 会員1,200円 シニア1,100円

公式HP:http://innocentprayer.s2.weblife.me/



ページの先頭へ