トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【アルバイトスタッフ募集】

【京都みなみ会館アルバイトスタッフ募集】

アルバイトスタッフを募集致します。
※Twitterやfacebookでのお問い合わせはご遠慮下さい。

◆業務内容
映画館受付業務
※給与、勤務日数等応相談


◆応募方法

履歴書(写貼)を下記住所まで、ご郵送ください。
書類選考を通過された方のみ、面接日時をご連絡差し上げます。
※選考結果に関するお問合せはご遠慮下さい。
※応募書類は採用選考の目的にのみ使用させていただきます。
※提出いただいた応募書類は、返却致しませんので予めご了承ください。
※受付け順に順次選考を行い定員数に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。


◆応募書類送付先

〒601-8438
京都市南区西九条東比永城町78
京都みなみ会館 スタッフ採用係


【5/31(水)まで!】学生さんは500円で映画を観られる《え〜がな500》今年も開催!



学生さんに嬉しいニュース!
条件を満たせば、学生限定で映画を500円で観ることができる
《え〜がな500》、今年も開催!
京阪神のミニシアター7館で開催。
《え〜がな500》公式サイトから画像をダウンロードし、
2名以上でご来館のうえ画像と学生証を受付でご提示いただくだけで
おトクに映画が観れちゃいます!
是非、ご利用下さい☆ 

《え~がな500》公式サイト→

京都みなみ会館
【キャンペーン対象作品】
・「バンコクナイツ」
・「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」
・ 「イップ・
マン 継承」
・「超大怪獣大特撮大全集 SDX」
・「ウルトラ大全集」
・〈みなみ二本立て劇場〉
・各オールナイト上映


❀ 

【対象劇場】
大阪:第七藝術劇場|シアターセブン|シネ・ヌーヴォ
京都:京都みなみ会館|立誠シネマ
神戸:パルシネマしんこうえん|元町映画館

◇実施期間:2017年5月1日~5月31日
※対象外となる作品がある場合もあります。


❀ 


【ご利用条件】

★公式サイトより、「え〜がな500利用アンケート」にお答えのうえ、
最終ページに表示される画像をスマホやタブレット、PCにダウンロードしてください。
この画像を各劇場で学生証とともにご提示ください。


   ★ご利用は2名以上でのご来館が必要です。学生さんどうしのグループじゃなくてもOK!   
(500円でご鑑賞いただけるのは学生さんのみです)!


★期間中、本サービス対象外の作品もございます。
対象外の作品につきましては劇場紹介記事や公式HP等に
随時アップいたしますのでご確認のうえご利用ください。


★画像をお持ちの方は何度でもご利用可能です。


【特集上映】5/27(土)~6/9(金)開催!《ミューズとゲリン》

ホセ・ルイス・ゲリン監督特集上映

ミューズとゲリン

※画像クリックで拡大


独創的な世界観で常に映画を挑発しつづける、スペインの映像作家ホセ・ルイス・ゲリン。
新作『ミューズ・アカデミー』京都シネマにて5/20より上映)の公開を記念して、珠玉の11作品を一挙上映致します!

公式サイト⇒http://mermaidfilms.co.jp/muse/las_musas_y_guerin.html



◆鑑賞料金:当日一般/1,500 学生/1,300円 シニア/1,100円 会員/1,000円


【6/4(日)マティアス・ピニェイロ監督来館!】 6/3(土)-9(金)開催  《映画監督マティアス・ピニェイロの世界》



2017/6/3 .sat – 6/9 fri

映画監督マティアス・ピニェイロの世界

長編デビュー作以来、次々と新作を発表し続けているアルゼンチンを代表する新鋭監督、マティアス・ピニェイロ。古典作品にインスピレー ションを得ながら、入り組んだ物語を美しい映像で紡ぐピニェイロ監督の独自のスタイルは、多くの観客を魅了しています。今回は、ピニェ イロ監督の来日を記念し、2016年のロカルノ国際映画祭で発表した彼の長編6作品目にあたる『エルミア&エレナ』 の関西プレミア上映を 含む5作品の特集上映を京都で開催。また、各会場にて監督によるトークも予定しております。マティアス・ピニェイロの世界を堪能できる 贅沢な7日間を、どうぞお楽しみに。

 

マティアス・ピニェイロ監督来館決定! 
6/4(日) 15:45-『エルミア&エレナ』上映後、ティーチイン
 

マティアス・ピニェイロ Matías Piñeiro

1982年、ブエノスアイレス生まれ。 国立映画大学で映画を学び、後に同校で映画史と映画制作の講義も行う。『盗まれた男』(2007)でチョンジュ国際映画祭グランプリ受賞、その後の作品は ベルリン、ロカルノ等の国際映画祭でも上映された。2011年にハーバード大学のフェローシップとして渡米。2014年には、傑出した若い才能に対して与えられるリンカーン・センターのMartin E. Segalアワードを受賞した。『エルミア&エレナ』 (2016)はシェイクスピアシリーズの第四弾で、最新作となる。現在はニューヨークで映画製作を教えるほか、デンマークのCPH:DOX LABのプロジェクトでロイス・パティーニョと共に『Ariel』を制作、2017年に完成予定。

program

 

ロサリンダ Rosalinda
2010年/43分
出演:マリア・ビジャール、アルベルト・アハーカ、アグスティーナ・ムニョス 

シェイクスピアの翻案シリーズ第1弾。「お気に召すまま」のリハーサルのために、俳優たちがティグレの島を訪れる。眩しい陽光と豊かな自然に恵まれた環境の中、役柄と自身との境を次第に曖昧にしていく若き俳優たち。チョンジュ・デジタル・プロジェクトからの委託で制作。フェルナンド・ロケットの流麗な撮影が美しい。

ビオラ Viola
2012年/63分
出演:マリア・ビジャール、アグスティーナ・ムニョス、エリサ・カリカホ  
ピニェイロ作品の常連マリア・ビジャールが、主人公ビオラを演じる。ボーイフレンドとはじめたビジネスのためにブエノスアイレスの街を自転車で走り回るビオラと、シェイクスピア作「十二夜」の演劇にとりくむ女性たち。彼女たちとの出会いが、ビオラの生活にある変化をもたらす。その独自の映像スタイルが際立つ。

フランスの王女 La princesa de Francia
2014年/67分
出演:フリアン・ラルキエル・テジャリーニ、アグスティーナ・ムニョス  

メキシコからブエノスアイレスに戻ってきたビクトルは、昔の劇団仲間に「恋の骨折り損」のラジオ演劇の話を持ちかける。ビクトルのことを知り過ぎている5人の女たちとの稽古は、次第に “失われた恋に骨を折る”ものへとなっていく。流麗な室内楽のようなシェイクスピアシリーズ第3弾。2014年ロカルノ国際映画祭コンペティションに選出された。

エルミア&エレナ Hermia & Herena
2016年/87分
出演:アグスティーナ・ムニョス、マリア・ビジャール、マティ・ディオップ  

「夏の夜の夢」のスペイン語翻訳のために、若いブエノスアイレスの演出家がニューヨークへ。待ち受けていたのは、予想もしなかった過去と向き合うことだった。友情と愛、過去と現在、冬と夏、ブエノスアイレスとニューヨーク…。これまでのアルゼンチンの舞台を飛び出し、米国でも撮影を行ったシェイクスピアシリーズ第四弾。2016年ロカルノ国際映画祭コンペティションに選出された。

 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 

6/5 .mon Stat/18:15
@京都造形芸術大学 高原校舎Bスタジオ
マティアス・ピニェイロ監督によるレクチャー
聞き手:北小路隆志さん(映画批評)

◆叡山電鉄[茶山]駅より徒歩5分
◆京都市バス204・3系統 [高原町]下車すぐ
◆京都造形芸術大学人間館から徒歩15分
☎075-791-9353(映画学科研究室)
平日9:00-17:00※土日祝Close
www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=9
※駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。

6/6 .tue Open/18:00 Stat/18:30
@@同志社大学 寒梅館クローバーホール

『みんな嘘つき』上映後
マティアス・ピニェイロ監督ティーチイン
鑑賞料金:1,200円均一(京都みなみ会館会員/1,000円)

◆地下鉄烏丸線, 「今出川」駅から徒歩1分
◆バス停 「烏丸今出川」から徒歩3分
☎075-251-3270(同志社大学 今出川校地学生支援課)
http://www.d-live.info/program/movie/index.php
※駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。

みんな嘘つき Todos mienten
2009年/75分
出演:ロミーナ・パウラ、マリア・ビジャール、フリア・マルティネス・ルビオ

辺鄙な田舎の一軒家に、著名なアルゼンチンの歴史家の末裔と思われる若いアーティストのグループが集う。彼らは共に語らい、酒を飲み、愛し合い、音楽を楽しみ、芸術作品を偽造し、互いを監視し、陰謀を張りめぐらせる。複雑に交錯する予測不可能な物語を巧みな映像表現で紡ぎだした本作は、サルミエントの著作から想を得ている。

 

 



【6/17(土)オールナイト上映】Directed by ジョン・カサヴェテス




6/17 sat. All Night
Open/22:30 Start/22:45 (翌6:30終了予定)


Directed by ジョン・カサヴェテス

89年2月、59歳でこの世を去った一人の映画作家がいた。ジョン・カサヴェテス。”インディペンデント映画の父”とも称された彼の作品群、そしてそのスピリットは、23年経った今も、ハリウッド、インディーズの垣根を越え、国を越え、世界の監督たちに崇拝され、影響を与え続けている。

整理番号付き前売り券/2,500円 販売中!

★京都みなみ会館窓口
★Peatix ⇒ http://cassavetes-night.peatix.com 
★チケットぴあ ⇒ (Pコード:557-007
■入場順:窓口販売分&Peatix同時入場 ⇒ チケットぴあ ⇒ 当日券

当日一般/2,800円 学生・会員/2,500円

 

program

監督: ジョン・カサヴェテス 配給:ザジフィルムズ



こわれゆく女
 A Woman Under the Influence

1974年/アメリカ/147分/35mm
出演:ジーナ・ローランズ/ピーター・フォーク/マシュー・カッセル/マシュー・ラボルトー/クリスティーナ・グリサンティ/ニック・カサヴェテス
(c)1974 Faces International Films,Inc.



チャイニーズ・ブッキーを殺した男
 THE KILLING OF A CHINESE BOOKIE

1976年/アメリカ/134分
出演:ベン・ギャザラ/ティモシー・アゴリア・ケリー/シーモア・カッセル/アジジ・ジョハリ/メーダ・ロバーツ/アリス・フリードランド
(c)1976 Faces Distribution Corporation.



オープニング・ナイト
 OPENING NIGHT

1977年/アメリカ/144分
出演:ジーナ・ローランズ/ジョン・カサヴェテス/ベン・ギャザラ/ジョーン・ブロンデル/ゾーラ・ランパート/シーモア・カッセル/ピーター・フォーク
(c)1977 Faces Distribution Corporation

【特別興行】5月~8月開催《ウルトラ大全集PART.3 絆ーネクサスー》



フリーパス(13,500円)窓口にて販売中!※限定100枚


【特別興行】5月~8月開催《超大怪獣大特撮大全集SDX PART2》



フリーパス(10,700円)窓口にて販売中!


【終了】【5/22(月)より『サウダーヂ』5日間限定上映】4/29(土・祝)公開『バンコクナイツ』

構想10年!『サウダーヂ』の空族が満を持して放つ新アジア映画の誕生!



地獄でも超えて行ける
バンコクナイツ

4/29(土・祝)~ロードショー

舞台挨拶+スペシャル・ミニライブ

5/3(水・祝)19:05~の回上映後

富田克也監督、相澤虎之助さん(脚本)のご登壇に加え、

豊田勇造さん(ミュージシャン、本編楽曲「満月」提供)によるスペシャル・ミニライブ決定!


富田克也 (監督・脚本)
1972年山梨県生まれ。2003年に発表した処女作、『雲の上』が「映画美学校映画祭2004」にてスカラシップを獲得。これをもとに制作した『国道20号線』を2007年に発表。『サウダーヂ』(’11)ではナント三大陸映画祭グランプリ、ロカルノ国際映画祭独立批評家連盟特別賞を受賞。国内では、高崎映画祭最優秀作品賞、毎日映画コン クール優秀作品賞&監督賞をW受賞。その後、フランスでも全国公開された。その後の監督作はオムニバス作品「チェンライの娘(『同じ星下、それぞれ夜より』)」(’12)がある。 
 /  相澤虎之助(共同脚本)
1974年埼玉県生まれ。早稲田大学シネマ研究会を経て空族に参加。監督作、『花物語バビロン』(’97) が山形国際ドキュメンタリー映画祭にて上映。『かたびら街』(’03)は富田監督作品『雲の上』と共に7ヶ月間にわたり公開。空族結成以来、『国道20号線』(’07)、『サウダーヂ』(’11) 『チェンライの娘』(’12)と、富田監督作品の共同脚本を務めている。自身監督最新作はライフワークである東南アジア三部作の第2弾、『バビロン2-THE OZAWA-』(’12)。


 『バンコクナイツ』公開記念オールナイト2夜開催決定!


窓口&Peatixにて前売り券販売中!

Vol.1】4/22(土)開催⇒http://bangkoknites-1.peatix.com
Vol.2】5/3(水・祝)開催⇒http://bangkoknites-2.peatix.com
続きを読む


【終了】5/13(土)公開『14の夜』

呆れる程に、馬鹿だった。


『第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞(『百円の恋』)足立伸 監督デビュー作!

14の夜

5/13(土)公開

舞台挨拶
5/13(土)19:20~の回上映後、足立紳監督舞台挨拶決定!

☆足立 紳(あだち しん)1972年、鳥取県生まれ。 日本映画学校卒業後、相米慎二監督に師事。その後、映画の助監督などを経て、シナリオを書き始める。オリジナル脚本『百円の恋』が2014年公開され、異例のロングヒット。第17回菊島隆三賞、第39回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。「第38回創作テレビドラマ大賞」にて、脚本「佐知とマユ」が大賞を受賞し、ドラマ化後には第4回市川森一脚本賞を受賞。2016年2月、幻冬舎より「乳房に蚊」を上梓し小説家デビュー。『14の夜』の小説版も発売中。

 

14の夜 
足立紳監督デビュー作は1987 年を舞台にした性春讃歌!

クソみたいな日常にサヨナラだ。
居てもたっても居られなくなって飛び出した、
14の夜。

記憶に新しい大ヒット作品『百円の恋』(監督:武正晴/主演:安藤サクラ)で第39 回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞や菊島隆三賞、松田優作賞グランプリを受賞、脚本 作『お盆の弟』も全国で異例のロングラン上映を果たし、TV ドラマ「佐知とマユ」が 市川森一賞にも輝くなど今最も注目を集め、次作が熱望されている脚本家・足立紳。元々 は演出家志望で、相米慎二にも師事していたという同氏の監督デビュー作に、『百円の 恋』や『お盆の弟』スタッフが集結。主人公・タカシ役にはオーディションから選ばれ た新人・犬飼直紀、ダメ過ぎる父親に光石研、幼なじみのメグミにSUPER GiRLS の 浅川梨奈、ヤンキー同級生・金田役にTV ドラマ「仰げば尊し」の健太郎。1987 年を 舞台に、いつの世もくだらない事に必死な中学生男子の悶々を描いた愛すべき”性春讃 歌”が誕生したーーー!(第29 回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門公式出品作品)
2016年/日本/116分 脚本・監督:足立紳 音楽:海田庄吾 主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」 (Getting Better Records / Victor Entertainment)
出演:犬飼直紀 濱田マリ 門脇 麦 和田正人 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 健太郎 青木 柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ 駒木根隆介 内田慈 坂田聡 宇野祥平 ガダルカナル・タカ /光石研
公式サイト ⇒ http://14-noyoru.com/(C)2016「14の夜」製作委員会

AV 女優がサイン会にやってくる…!?
刺激的な噂話に揺れる中学生・タカシとその仲間たち。
忘れられない夜を越えて見つけたものとはーーー!?

1987 年の田舎町。中学生のタカシは、ずっと家でうじうじしている父親(光石研)が カッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰って来た姉に対して情けない態度で見て いられない。町を歩いてるとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼な じみで巨乳のメグミがちょっと気になっている。そんなどうにもならない悶々とした 日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレン タルビデオ屋があった。そしてそこにAV 女優のよくしまる今日子がサイン会にやって 来るという噂が聞こえてきて…。予期せぬ事態、大騒動の果てにタカシはよくしまる今 日子に会う事ができるのかーーー?


 鑑賞料金 一般1,800円/学生1,500円/シニア1,100円/会員1,200円
【え~がな500】対象作品⇒詳細はコチラ 


【終了】【5/27(土)オールナイト上映】思わず誰かと話したくなるナイト



5/27 sat. All Night
Open/23:00 Start/23:15 (翌6:30終了予定)

当日券販売あり!

アンテナ×京都みなみ会館共催企画


思わず誰かと話したくなるナイト

京都のカルチャーを発信するウェブマガジン〈アンテナ〉との共催で、
映画を観終わった後に、思わず誰かと話したくなってしまう…そんな作品を3本集めたオールナイト上映を開催します!是非、誰かとお誘いあわせの上、ご来場くださいませ◎

《めんや龍神》さんのFood 出店が決定致しました!
 京都市左京区下鴨西半木町88番地 Tel:075-707-4114 
 《めんや龍神》Twitter ⇒ @menya_ryujin

当日券ございます!
当日一般/2,700円 学生・会員/2,400円
整理番号付き前売り券販売中!

 通常/2,400円 ペア割/4,200円(お二人で)
ペア割引は前売り券のみ!

★京都みなみ会館窓口
★Peatix ⇒ http://hanashitakunaru-night.peatix.com
★チケットぴあ ⇒ (Pコード:556-948
■入場順:窓口販売分&Peatix同時入場 ⇒ チケットぴあ ⇒ 当日券

当日一般/2,700円 学生・会員/2,400円

 

program


23:25-

イット・フォローズ
 It Follows

2014年/アメリカ/100分/ポニーキャニオン
監督・脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
出演:マイカ・モンロー/キーア・ギルクリスト/ダニエル・ゾヴァット/ジェイク・ウィアリー/オリヴィア・ルッカルディ/リリー・セーペ
(C)2014 It Will Follow. Inc, 公式サイト⇒http://it-follows.jp/



 1:25- 

わたしはロランス
  Laurence Anyways

2012年/カナダ、フランス/168分/アップリンク
監督・脚本:グザヴィエ・ドラン
出演:メルヴィル・プポー/スザンヌ・クレマン/ナタリー・バイ/モニア・ショクリ/スージー・アームグレン
公式サイト⇒http://www.uplink.co.jp/laurence/ 



 4:30-

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
 Only Lovers Left Alive

2013年/アメリカ、イギリス、ドイツ/123分/ロングライド
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:ティルダ・スウィントン/トム・ヒドルストン/ミア・ワシコウスカ/アントン・イェルチン/ジェフリー・ライト/スリマヌ・ダジ/ジョン・ハート
©2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.
公式サイト⇒http://onlylovers.jp/ 

次ページへ »

ページの先頭へ