400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds8.txt (port 80)
トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】【ライブ&特別上映11/11(土)】《New Neighbors Vol.2》

Homecomings & Naoya Sanuki presents

“New Neighbors Vol.2″

LIVE:Homecomings *ACOUSTIC SET

映画上映: ヴィンセントが教えてくれたこと

当日3,500円均一 ※14:00より劇場窓口にて販売

*3才以上チケット必要。2才以下のお子様は保護者の膝上観覧であれば無料。
 なお2才以下のお子様の入場制限はございませんが、周囲のお客様への配慮をお願いいたします。

********************************************************************

Homecomingsとイラストレーター・サヌキナオヤによる映画と

音楽のイベント「New Neighbors」のVol.2がついに開催!

********************************************************************

「New Neighbors」とは、Homecomingsと彼女らの作品のアートワークはもちろん様々な分野において活動するイラストレーター・サヌキナオヤのタッグによる映画と音楽のイベント。今年2月に行われた記念すべき第一回目は『アメリカン・スリープオーバー』を上映。この日のために制作されたZINEの販売や、映画の内容に合わせたBGM、『スリープオーバー』にちなんだパジャマ姿でのライブなど盛りだくさんの内容で行われチケットはソールドアウト。大好評で幕を閉じました。
今回上映されるのはセオドア・メルフィ監督による2014年作『ヴィンセントが教えてくれたこと』。北米でたった4館の限定公開でスタートしたこの作品は、最終的には2500スクリーンで公開され、見事スマッシュヒット。ゴールデン・グローブ賞では作品賞と主演男優賞のWノミネートに。今作はメンバー福富優樹の大のお気に入りで、福富・畳野のデザインチーム「MURRAY」の由来でもある、主演ビル・マーレーの魅力がたっぷり詰まった心温まる作品となっています。
前回同様、映画にちなんだスペシャルなアコースティック・ライブやZINEの販売はもちろん、イベントグッズの制作やサヌキナオヤによる特製の前売りチケットの販売など様々な企画を予定しています。なんと、この映画からインスパイアされた新曲も制作中とのことなのでお楽しみに。会場となるのは前回から引き続き京都みなみ会館。当日は特別な1日になること間違いないのでぜひチケットはお早目に。

********************************************************************

 ヴィンセントが教えてくれたこと
 2014年/アメリカ/102分/キノフィルムズ
 監督:セオドア・メルフィ

 出演:ビル・マーレイ/ジェイデン・リーバハー/ナオミ・ワッツ
 さあ、人生の ホームワークを 始めよう。

© 2014 St. V Films 2013 LLC.  All Rights Reserved.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 Homecomings

京都在住、女の子3人 + 男の子1人の4ピース・バンド。The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Veronica Falls / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、東京・大阪・名古屋での自主企画イベントの開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。2016年5月には 2ndアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』をリリースし、「FUJI ROCK FESTIVAL」「RUSHBALL」「BAYCAMP」等大型フェスにも多数出演。
2017年2月には新たなイベント「New Neighbors」をスタート。Homecomingsのアートワークを手掛けるイラストレーター”サヌキナオヤ”氏との共同企画で、彼女たちがセレクトした映画の上映とアコースティックライブを映画館”京都みなみ会館”にて開催。チケットはソールドアウトした。現在、FM802「MIDNIGHT GARAGE」内で月1レギュラーコーナーを担当。
2017年7月5日に新作EP『SYMPHONY』をリリース。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

主催: Homecomings & Naoya Sanuki
制作: Second Royal Records / felicity
協力: 京都みなみ会館
問合せ: SMASH WEST 06-6535-5569 smash-jpn.com


【終了】【11/12(日)舞台挨拶あり】石原貴洋特集「大阪バイオレンス、3番勝負ニューバージョン」開催!

2017/10/21 sat. 10/22 sun. 11/12 sun.

石原貴洋特集

「大阪バイオレンス、3番勝負ニューバージョン」開催!

上映作品

大阪外道大阪蛇道コントロール・オブ・バイオレンス
全作品ニューバージョン!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

舞台挨拶決定!!!

 

◆11/12(日) 『コントロール・オブ・バイオレンス』ゲスト
石原貴洋監督・渋川清彦さん・山中アラタさん・海道力也さん・林海象さん

【終了】10/21(土) 『大阪外道』ゲスト
石原貴洋監督・仁科貴さん・大宮将司さん

【終了】10/22(日) 『大阪蛇道』ゲスト
石原貴洋監督・坂口拓さん・仁科貴さん・大宮将司さん・海道力也さん

 

◇鑑賞料金◇ 

一般/1,500円 会員・学生/1,000円 
シニア/1,100円 小・中・高校生/1,000円

 

石原 貴洋【映画監督・映像作家】
1979年生まれ。大阪ビジュアルア−ツ専門学校・放送映画学科卒業。
2004年より完全地域密着型の小学校映画の製作を開始。
小学校映画を9本撮り,辿り着いたテーマは「晩ごはん」。
石原の人生の2大テーマは「映画」と「教育」である。

 

「大阪外道 ニューバージョン」 10/21(土) 18:10~
 


 

大阪外道 OSAKA VIOLENCE 
2012年/87分/石原映画工場
出演:大宮将司/彫政統/前野朋哉/片倉わき/木村涼介

大阪を舞台にした問答無用の暴力的な世界を12歳の少年の視点から描き、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」オフシアター・コンペティション部門でグランプリを受賞した作品。大阪の下町に存在する二大巨頭「外道」と「非道」。互いの接点もまったくない彼らはヤクザも恐れる存在として君臨していた。しかし、非道の息子マサシの家出により、事態は一変。外道、非道、ヤクザによる、三つ巴の血みどろの戦いが展開することとなる。

 
 

 

 「大阪蛇道 ニューバージョン」 10/22(日) 14:30~
 


 

大阪蛇道 Snake of Violence
2013年/115分/石原映画工場
出演:坂口拓/仁科貴/田畑智子/山中アラタ/木原勝利

「大阪外道」で「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」オフシアター・コンペティション部門グランプリを受賞した石原貴洋監督による暴力と友情、そして家族の絆を描いたバイオレンス作品。カナコ、アツシ、ケンジの悪ガキ3人組はいつもつるんでいたが、ケンジがヤクザに売り飛ばされてしまったことで、3人の友情は突然終わってしまう。25年の時が流れ、カナコは主婦、アツシは何をやってもうまくいかない無能なヤクザ、そしてケンジは最強無敵で有能なヤクザとなっていた。その実力を買われて若頭へと出世したケンジだったが、東京ヤクザ組織トップの息子を殺してしまい、関西ヤクザと関東ヤクザの対立のきっかけを作ってしまう。ケンジは手打ちのための和解金2億円を用意するため、政治家惨殺という奇策に打って出る。坂口拓、仁科貴、田畑智子が25年ぶりに再会する3人を演じる。

 
 

 

「コントロール・オブ・バイオレンス ニューバージョン」 11/12(日)
 


 

コントロール・オブ・バイオレンス CONTROL OF VIOLENCE
2015年/89分/石原映画工場
出演:山中アラタ/渋川清彦/屋敷紘子/尚玄/木原勝利

「大阪外道」「大阪蛇道」など、大阪を舞台に独自の視点でバイオレンス作品を撮り続けている石原貴洋監督が、自分自身でもコントロールがきかない暴力性を抱いた人間を描くバイオレンス作品。大阪の下町。かつて極道だった郷田は、今ではカタギとしてギョウザ工場を営みながら、平穏な毎日を送っていた。町ではヤクザとチンピラによるシマの奪い合いが激化し、前科30犯の通称「サブゼロ」がチンピラたちを裏で操り、ヤクザへの奇襲攻撃を繰り返していた。ある日、郷田の部下がチンピラに殺されることで事態は一転する。部下の死により、封印していた郷田の極道の血が復活し、ヤクザ、チンピラ、そして郷田による三つ巴の戦いへと発展してしまう。郷田役に園子温作品などで活躍する山中アラタ。サブゼロ役に「そして泥船はゆく」「お盆の弟」の渋川清彦。

 
 


学生さんは500円で映画を観られる《え〜がな500》11月も開催!



学生さんに嬉しいニュース!
条件を満たせば、学生限定で映画を500円で観ることができる
《え〜がな500》、今年も開催!
京阪神のミニシアター6館で開催。
《え〜がな500》公式サイトから画像をダウンロードし、
2名以上でご来館のうえ画像と学生証を受付でご提示いただくだけで
おトクに映画が観れちゃいます!
是非、ご利用下さい☆ 

《え~がな500》公式サイト→

京都みなみ会館
【キャンペーン対象作品】
・「めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー」
・「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」
・ 「いぬむこいり

・「AMY SAID エイミーセッド」
・「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」
・「CONTROL OF VIOLENCE」
・New Neighbors Vol.2
・「幕が上がる」
・超大怪獣大特撮大全SDX PART3
・各オールナイト上映

❀ 

【対象劇場】
大阪:第七藝術劇場|シアターセブン|シネ・ヌーヴォ
京都:京都みなみ会館
神戸:パルシネマしんこうえん|元町映画館

◇実施期間:2017年11月1日~11月30日
※対象外となる作品がある場合もあります。

❀ 

【ご利用条件】
★公式サイトより、「え〜がな500利用アンケート」にお答えのうえ、
最終ページに表示される画像をスマホやタブレット、PCにダウンロードしてください。
この画像を各劇場で学生証とともにご提示ください。

   ★ご利用は2名以上でのご来館が必要です。学生さんどうしのグループじゃなくてもOK!   
(500円でご鑑賞いただけるのは学生さんのみです)!

★期間中、本サービス対象外の作品もございます。
対象外の作品につきましては劇場紹介記事や公式HP等に
随時アップいたしますのでご確認のうえご利用ください。

★画像をお持ちの方は何度でもご利用可能です。


【舞台挨拶あり】11/4(土)公開!『STAR SAND-星砂物語-』



2017/11/4 (土) 公開!

 

 


みんな、生きなくては-。

STAR SAND-星砂物語-

 

 

舞台挨拶決定!

〈登壇者〉
◆11/4(土)&11/5(日)  14:00の回-上映後
 ロジャー・パルバース監督

 

***:***:***:***:***:***:***:***:***:***:***:**

 

   

ロジャー・パルバース (Roger Pulvers)

1944年米国生まれ。作家・劇作家・演出家。1967年よりほぼ半世紀を日本で過ごし、執筆活動を開始。大島渚監督との知遇を得て映画『戦場のメリークリスマス』(1983)の助監督を務める。著書に、『もし、日本という国がなかったら』、『驚くべき日本語』、『英語で読み解く賢治の世界』など多数。小説に『新バイブル・ストーリーズ』、『旅する帽子——小説ラフカディオ・ハーン』、『ライス』、『ハーフ』など。宮沢賢治や井上ひさしの作品の英語翻訳にも数多く携わり、その功績から、第18回宮沢賢治賞(2008)、第19回野間文芸翻訳賞(2013)、第9回井上靖賞(2015)を受賞。また映画脚本に関しては、アニメ映画『アンネの日記』(1995)、映画『明日への遺言』(2008)で、共同脚本家として参加、後者で2009年テヘラン国際映画祭・脚本賞を受賞。日本の地を踏んでからちょうど50周年となる2017年、執筆した書籍は50冊を超えることとなった。

 

 

***:***:***:***:***:***:***:***:***:***:***:**

 


「STAR SAND-星砂物語-」
2017年/日本=オーストラリア/110分/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch
監督・脚本 : ロジャー・パルバース
主題歌:坂本龍一
出演:織田梨沙/満島真之介/ブランドン・マクレランド/三浦貴大/吉岡里帆
寺島しのぶ/渡辺真起子/石橋蓮司/緑魔子
公式サイト⇒http://star-sand.com/
©2017 The STAR SAND Team

 


戦時下の沖縄と現代の東京、平和への祈りと未来への希望。
1945年の沖縄。戦火から遠く離れた小島で、星砂を集める16歳の少女・洋海(ひろみ)は、洞窟で二人の脱走兵:日本人の隆康とアメリカ人のボブに遭遇する。「戦わない」と決めた日米脱走兵と少女、三人の間に不思議な関係が築かれつつあったある日、隆康の兄の一(はじめ)が洞窟を訪れるが、それは悲劇の幕開けだった。2016年、現代の東京。大学生の志保は、卒業論文のためにと教授から、一冊の日記を手渡される。それは、戦時中に沖縄の小島で暮らしていた少女のものだった…。

 

 

鑑賞料金
一般/1,800円 学生/1,000円 シニア/1,100円
月曜マン・デイ/男性のお客様 1,100円
火曜ペア割引き(男女問わず お二人で)/2,200円
水曜レディース・サービス1,100円


【終了】【舞台挨拶あり】11/4(土)公開!『いぬむこいり』



2017/11/4 (土) 公開!

千年のカオス、解き放たれん。

 いぬむこいり

鑑賞料金 
一般/2,500円 学生・会員・シニア/2,000円

※各種割引・サービスデイ適用外
※招待券不可

舞台挨拶決定!

〈登壇者〉
◆11/4(土) 16:20の回、上映後

片嶋一貴監督、有森也実さん(主演)

☆舞台挨拶後、サイン会も行います!

         
    片嶋一貴
映画監督。プロデューサー。株式会社ドッグシュガー代表。栃木県宇都宮市出身。早稲田大学政経学部卒。大学在学中の8ミリ映画製作をきっかけに、映画を志す。1990年、若松孝二監督「我に撃つ用意あり」から若松プロに参加。1995年「クレィジー・コップ 捜査はせん!」で監督デビュー。翌年からプロデューサーとして仕事のフィールドを広げ、サブ監督「ポストマン・ブルース」鈴木清順監督「ピストルオペラ」「オペレッタ狸御殿」など個性的な作品を次々とプロデュースする。一方、「鉄甲機ミカヅキ」「魔弾戦記リュウケンドー」などのTVシリーズも積極的に手がけ、特撮系の作品でも手腕を発揮。2003年映像企画制作会社ドッグシュガーを設立し、自らの監督作品「ハーケンクロイツの翼」を製作。2008年「小森生活向上クラブ」で独自のスタイルを得て新境地を開拓する。2011年「アジアの純真」2012年「たとえば檸檬」2013年「TAP 完全なる飼育」を監督。エッジの効いた映画づくりを続けている。
 
     
    有森也実
神奈川県横浜市出身。雑誌モデルとして活躍後、86年に映画「星空のむこうの国」で映画デビュー。同年には映画「キネマの天地」(監督:山田洋次)のヒロイン役で、第29回ブルーリボン賞新人賞、第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も、テレビ、CM、映画、舞台など幅広いジャンルで活躍している。主な作品に「新・仁義の墓場」「育子からの手紙」「五つ星ツーリストTHE MOVIE」などの映画や、大河ドラマ「翔ぶが如く」「秀吉」連続テレビ小説「あすか」「ゲゲゲの女房」(以上NHK)、「五つ星ツーリスト」(YTV)、「東京ラブストリー」「南くんの恋人~my little lover」(共にCX)、「模倣犯」(TX)ほか、ドラマに多数出演。舞台は井上ひさし作「頭痛肩こり樋口一葉」「シャンハイムーン」や森光子主演の「放浪記」、最近では「七変化 ねずみ小僧捕物帳」「あずみ~戦国編~」などにも出演。片嶋一貴監督作品には「小森生活向上クラブ」「たとえば檸檬」「TAP完全なる飼育」と3本続けて出演している。
 
         

 

 


「いぬむこいり」
2016年/日本/245分/R-15/ドッグシュガー
監督・脚本・企画:片嶋一貴 脚本: 中野 太
プロデューサー:金丸雄一・宮城 広・高橋直樹
出演:有森也実/武藤昭平(勝手にしやがれ)/江口のりこ/尚玄/笠井薫明/山根和馬/韓英恵/べンガル/PANTA/緑 魔子/石橋蓮司/柄本 明

公式サイト⇒http://www.dogsugar.co.jp/inumuko.html
©2016 INUMUKOIRI PROJECT

天孫降臨の地より日本の千年を撃つ!美しくパンクな幻想世界!
東京で小学校教師をしている梓の家には、お姫様と家来の犬が結婚するという、不思議な「犬婿入り」の物語が語り継がれていた。仕事でもプライベートでも問題を抱え、落ち込んでいた梓は、ある時、突然聞こえてきた「イモレ島へ行けば望むものが得られる」という天からのお告げの声に従い、全てを捨ててイモレ島へ旅立つ。島では多くの苦難が待ち受けていたが、それが次第に家に伝わる伝説と関係していることが明らかになり……。

 


 

【特別興行】9月~12月開催《超大怪獣大特撮大全集SDX PART3》

来る11月、
『GODZILLA 怪獣惑星』公開!
2017年もまだ「怪獣」は終わらない!

そんな時だからこそ、そしてまだ観ることが出来る内に、
是非もう一度映画館の大スクリーンで観ておきたい、あの作品。
京都怪獣映画祭ナイト、ゴジラ誕生祭のスタッフがお贈りする、
怒濤の大怪獣大特撮映画連続上映、今年も懲りずに続けます!

今年も1年を3シーズンに分けて上映!
後半戦、怒濤のラインナップはコレ!


〈10月プログラム〉

真っ二つに割れる大地!押し寄せる怒涛!
ガラガラ崩れ落ちる大ビルヂング!焦熱地獄と化した地球に
刻々迫る死の遊星!
地球軍対ミステリアン 凄絶の一大攻防戦!

―――――――――――――――――――――――――――
10月14日(土) 18:25〜
10月15日(日) 16:20〜

★10/15は14時より京都みなみ会館1階特設会場にて
 怪獣専門トークライブ・ババジラジオ京都SP開催!

 (出演:馬場卓也、キャスト企画制作担当)
 ※入場料:特撮大百科くじ(300円)1回

―――――――――――――――――――――――――――

〈料金〉2,000円

※特別興行のため、招待券・ポイント満了カードはご利用いただけません。
※当日券をお求めの方は両日とも京都みなみ会館開館時間より、劇場窓口にて整理券発行。

入場順番:フリーパス⇒当日券

―――――――――――――――――――――――――――

 

宇宙人東京に現る
1956年/KADOKAWA/35mmプリント/82分
製作:永田雅一 監督:島 耕二 脚本:小国英雄 原案:中島源太郎 
特撮:的場 徹、築地米三郎、田中捨一 音楽:大森盛太郎
出演:南部彰三、目黒幸子、川崎敬三、見明凡太郎、永井ミエ子、山形 勲、苅田とよみ ほか

地球防衛軍
1967年/KADOKAWA東宝/35mmプリント/88分
製作:永田雅一 監督:田中重雄 脚本:高橋二三 特撮監督:湯浅憲明 音楽:木下忠司
出演:本郷功次郎、江波杏子、夏木 章、藤山浩二、早川雄三、藤岡琢也、北原義郎ほか

主催:京都みなみ会館/株式会社キャスト/レジンシェフとうけけ団 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆過去の上映◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★2017年1~4月開催⇒超大怪獣大特撮大全集SDX PART.1
★2016年9~12月開催⇒超大怪獣大特撮大全集 DX PART.3
★2016年5~8月開催⇒超大怪獣大特撮大全集 DX PART.2

★2016年1~4月開催⇒超大怪獣大特撮大全集 DX PART.1
★2015年8~12月開催⇒超大怪獣大特撮大全集PART.2
★2015年3~7月開催⇒超大怪獣大特撮大全集PART.1
★2014年3~12月開催⇒日本怪獣特撮映画誕生60周年×京都みなみ会館50周年記念企画 大怪獣大特撮大全集
★2015年11/2開催⇒ゴジラ誕生祭2015 京都
★2015年11/2開催⇒Blu-ray BOX発売記念 映画館の大スクリーンで観る『帰ってきたウルトラマン』 HD Remaster2.0上映会


【先着プレゼント有り!】11/4(土)公開!『草原に黄色い花を見つける』

11/4(土)公開!

 

 


ご来場者様先着プレゼント有り!!!


11/4(土)から上映となる、ベトナム映画「草原に黄色い花を見つける」の公開を記念し、

エースコックさんご協力の「Pho・ccori気分鶏だしフォー」を先着ご来場者様にプレゼント!
お客さまのご来場をお待ちしています!美味しいですよっ。

※無くなり次第配布終了

 

 

  草原に黄色い花を見つける
2015/ベトナム/カラー/103分 
公式サイト⇒http://yellow-flowers.jp/
© 2015 Galaxy Media and Entertainment. All rights reserved. 
     
 

君を想う切なさは恋わずらい
ティエウとトゥオンの兄弟は、いつも一緒の仲の良い兄弟。思春期を迎える12才の兄ティエウは、近所に住む少女ムーンが気になっているが、うまく想いを伝えることができない。そんなある日、ムーンが家の不幸から兄弟の家に身を寄せることになる。一緒に過ごす時間にティエウの恋心は募るばかり。しかし急接近したトゥオンとムーンの仲に嫉妬したティエウは、遂に取返しのつかないことをしてしまう…。

 

 

 

〈鑑賞料金〉

一般/1,800円 
シニア/1,100円 学生/1,000円
月曜マン・デイ/男性のお客様 1,100円
火曜ペア割引き(男女問わず お二人で)/2,200円
水曜レディース・サービス1,100円

http://www.imageforum.co.jp/


【終了】【舞台挨拶あり】10/28(土)公開!『ラオス竜の奇跡』



2017/10/28 (土) 公開!

息をのむ ラオスの美しい大自然
その流れはいつも優しい

 

ラオス 竜の奇跡

舞台挨拶決定!


〈登壇者〉
◆10/28(土) 12:10-回上映後
プロデューサー・森 卓さん

☆ミ_________________________________________☆ミ

プロフィール
1977年生まれ。大阪の高校卒業後、立山黒部アルペンルートを運営する会社に入社するが、1年で退職。その後、アジアを巡る旅に出た際にラオスと出会い、ラオスの面白さを知る。ラオスに移住し、2004年にラオス初の日本語フリーペーパー『テイスト・オブ・ラオス』を創刊。

 

  ラオス 竜の奇跡
2016年/ラオス・日本/112分/ シネスコ/カラー/5.1ch
監督:熊沢誓人
公式サイト⇒http://www.saynamlai.movie/
©Japan-Laos Creative Partners

 

  “人はとてもあたたかい”
ラオスが教えてくれました。

1960年。終戦から15年が経ち、誰もが上を向いていた時代、人々は開発の熱気に満ち溢れていた。そんな日本を飛出し、ダム建設調査の為、ラオスに渡った日本人がいた。しかし、川井は調査中の事故で消息を絶つ。2015年、急激な都市開発が進むラオス。家族とのすれ違いで故郷を飛びだしたラオス人女性「ノイ」は、慣れない都会暮らしに埋もれていた。そんなある日、友人かのナムグム湖観光の誘いをきっかけに、1960年のラオスへと迷い込んでしまう。ゆるやかな川のほとりで二人は出会い、辺鄙な農村での共同生活が始まった。
 

 
   

〈鑑賞料金〉

一般/1,800円 
シニア/1,100円 学生/1,000円

月曜マン・デイ/男性のお客様 1,100円
火曜ペア割引き(男女問わず お二人で)/2,200円
水曜レディース・サービス1,100円

 

【終了】【初日先着プレゼント】10/28(土)公開!『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』

10/28(土)公開!

 


初日10/28(土)、ご来場者先着プレゼント有り!!!

↑ こちらのオリジナルステッカーをプレゼント♬♪
※無くなり次第配布終了

 

  めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー
2015年/アメリカ/87分/ ステレオ/カラー/DCP
公式サイト⇒http://www.imageforum.co.jp/
©2015 Film Movement,LLC
     
  ザ・レジデンツとは誰なのか。
音楽史上最大の謎が明かされる?!

巨大な目玉のマスクに、タキシード。奇妙奇天烈な出で立ちで摩訶不思議な音楽を奏でる覆面アーティスト。その名もザ・レジデンツ。膨大なアーカイブ映像と、多くの関係者がインタビューで明かすザ・レジデンツの秘話。そして結成40 周年を記念したツアーにドン・ハーディー監督が密着。果たしてザ・レジデンツとは何なのか。音楽史最大の謎が遂に遂に明かされる!?

 

 

〈鑑賞料金〉

一般/1,800円 
シニア/1,100円 学生/1,000円

月曜マン・デイ/男性のお客様 1,100円
火曜ペア割引き(男女問わず お二人で)/2,200円
水曜レディース・サービス1,100円


【終了】【オールナイト上映】11/2(木)《ゴジラ誕生祭2017》

 

今年もやります!

ゴジラ誕生祭2017 in 京都

 

11/2 thu. All Night

Open/23:00 Start/23:15
(6:05終了予定)



※みなみ会館販売窓口、Peatixでの販売は予定枚数完売につき、終了致しました。

チケットぴあ 残り僅か!


特別ゲスト

====================================

金子 昇(かねこ のぼる) 
2001年、EX『百獣戦隊ガオレンジャー』にて主演を果たし、脚光を浴びる。テレビ、映画、舞台へ俳優として出演するほか、声優としても活躍。主な出演作品は、映画『苦い蜜~消えたレコード~』『25 NIJYU-GO』『ITバブルと寝た女たち』、NHK『激流~私を憶えていますか?~』、NHKBSプレミアム『テンペスト』、テレビ東京『忠臣蔵~その義その愛~』、舞台『ロイヤルホ☆ト2011』『姑は推理作家』など。

手塚 昌明(てづか まさあき) 
市川崑監督の助監督として「復活の日」「竹取物語」などに関わったのちに1994年に東宝映画に入社。主に「ゴジラVSモスラ」や「ゴジラVSメカゴジラ」などの作品に監督助手として携わる。熱烈なゴジラファンとして有名で、2000年に「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」で監督デビュー。CGや特撮などの描写に定評があり、自衛隊映画の監督として半ば定着しつつある。 代表作はその他「ゴジラ×メカゴジラ」「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」「戦国自衛隊1549」など。最新作は2008年年末公開の「空へ ~救いの翼~」である。

西川 伸司(にしかわ しんじ)
京都府京都市出身の漫画家、デザイナー。1988年、『土偶ファミリー』でデビュー。1989年公開の映画『ゴジラvsビオランテ』以降、東宝製作の特撮映画におけるキャラクターデザインや絵コンテも手がけている。デビュー作『土偶ファミリー』は、土偶の説明資料として大英博物館に展示されている


坂井 孝行
(さかい たかゆき)
福岡県出身の漫画家。1985年、「やってやるぜ!」で、第10回藤子不二雄賞佳作 受賞。
コロコロコミックなどで、ゴジラやモスラ、仮面ライダー作品のコミカライズを中心に活動、バトルや格闘シーンなどを含んだアクション展開のある作品を多く執筆している。

====================================

詳細はこちら⇒キャスト


« 前ページへ次ページへ »

404 Not Found
404 Not Found
Please forward this error screen to kyoto-minamikaikan.vaultpos.com's WebMaster.

The server can not find the requested page:

  • kyoto-minamikaikan.vaultpos.com/links.txt (port 80)
ページの先頭へ