400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds8.txt (port 80)
トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報

最新情報カテゴリー 7月, 2012

4コマ「大阪のねこたち」 ◇映画「大阪のうさぎたち」より

「大阪のうさぎたち」公式ブログ>>

 

 


2012 8.2 更新のお知らせ

 上映作品ページに以下の作品を追加しました。

 
「眠れぬ夜の仕事図鑑」 「カルロス」 「ドキュメント 灰野敬二」
 
「王様とボク」 「HAPPY
しあわせを探すあなたへ」
「聴こえてる、ふりをしただけ」
     
「ハロー!?ゴースト」 『タルコフスキー生誕
80周年記念映画祭』
「怪談新耳袋 異形」
 
 「メリエスの素晴らしき
映画魔術&月世界旅行」
「センチメンタルヤスコ」 「高地戦」
   
「穏やかな日常」 『ゴダール+
ジガ・ヴェルトフ集団』

 

 

 

前売り一覧ページに、以下の作品の前売り券、先着特典を掲載しました。

「台北カフェ・ストーリー」特製ポストカード 3種類の中からお一つ

「アニメ師・杉井ギサブロー」
7/28(土)-8/17(金)、9/1(土)-7(金) ※8/18(土)-31(金)休映
上映期間中の土日に杉井ギサブロー氏による特製ポストカード 2種類 
どちらか1枚(限定数)プレゼント!


「大阪のうさぎたち」
主演の杉野希妃さんのサイン入りスチール写真を先着(限定数)プレゼント!


【終了】【追記8月3日(金)】7/23(月)-8/4(土) へんげ」同時上映「大拳銃」レイトショー★ゲスト来館!★

7/23(月)-8/4(土) 「へんげ」同時上映「大拳銃」レイトショー

【特典情報】【7/25(水)追記】  

【終了】★7/28(土)「へんげ」同時上映「大拳銃」19:25- ご鑑賞のお客様に先着で“特製ポストカード”をプレゼント!※数に限りがございますので、当日は開館時間の9:30より受付にて当該作品の整理券を配布致します。

 

【ゲスト情報】
【終了】★8/3(金)19:00の回上映後、大畑創監督×佐藤周監督ゲストトーク!!
※8/3(金)のみ、佐藤周監督「へんたい」併映の3本立て上映となります

――Ustream中継緊急決定!【8/3(金)】――――――――――                                                                      本日のゲストトークはUstreamによってライブ中継されることが緊急決定致しました!                                                        会場にお越しになれない皆様、是非御視聴下さい!                  

 

最終日8/4(土)は、「へんげ」同時上映「大拳銃」レイトショーの後、ゆうばり国際ファンタスティックナイト!                                                     ゆうばり国際ファンタスティック・オフシアター受賞作家・大畑創監督作品と、
同じく受賞作家・吉田恵輔、真利子哲也、奥田康介、鈴木太一監督作品をたてつづけにご覧になるチャンスです!

7/23(月)、24(火) 19:50-
25(水)~27(金) 18:50-
28(土)     19:25-
29(日)~31(火)   19:00-
8/1(水)~3(金) 19:00-
4(土) 21:55-

 「へんげ」

2011年/日本/54分/ブラウニー/DV 
監督:大畑創 
出演:森田亜紀/相澤一成/信國輝彦

映画美学校修了制作として監督した「大拳銃」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭と、ぴあフィルムフェスティバルの審査員特別賞をダブル受賞した大畑創監督の商業デビュー作となる中編作品。肉体と精神を謎のモンスターに乗っ取られていく夫と、不条理な運命に戸惑いながらも夫への愛を貫く妻が辿る衝撃の物語を、ジャンルを超えた語り口で力強く描き出していく。静かな住宅地に暮らす若い夫婦。ある日、夫が謎の発作に見舞われ、野獣のような咆吼をあげる。原因が分からぬまま発作は繰り返され、ついにはその身体にも恐るべき変化が生じ始めるが…。

 

 

   

「大拳銃」

2008年/日本/31分/ブラウニー/DV 
監督:大畑創 
出演:小野孝弘/岡部尚/宮川ひろみ

 映画美学校修了制作として監督した「大拳銃」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭と、ぴあフィルムフェスティバルの審査員特別賞をダブル受賞した大畑創監督の商業デビュー作となる中編作品。肉体と精神を謎のモンスターに乗っ取られていく夫と、不条理な運命に戸惑いながらも夫への愛を貫く妻が辿る衝撃の物語を、ジャンルを超えた語り口で力強く描き出していく。静かな住宅地に暮らす若い夫婦。ある日、夫が謎の発作に見舞われ、野獣のような咆吼をあげる。原因が分からぬまま発作は繰り返され、ついにはその身体にも恐るべき変化が生じ始めるが…。
2009年 審査員特別賞

 

   


「へんたい」

2011年/日本/13分/DV
監督:佐藤周
出演:石川誠也/西部由希/谷口恒平/今中菜津美

  第三回学生残酷映画祭グランプリ作品! 夜な夜な一人暮らしの女性を襲う孤独な変質者。ある夜、いつものように一人暮らしの女性宅に押し入った男は異変を感じる。この部屋は何か違う・・・。
   

  


【終了】8/4(土)オールナイト上映【ゆうばりファンタスティックナイト】

立命館大学映像学部生プロデュース企画
映画作家の登竜門・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭を一夜漬け!?

映画界の春のお祭りとして国内有数の歴史を持つゆうばり国際ファンタスティック映画祭。
映画ファンが注目し、若手クリエイターが多数輩出されるこの映画祭のなかでも、“オフシアター部門”に注目し、レイトショウとオールナイトで受賞作品8本を一挙上映!

open23:30/start23:50 (終了予定 翌5:35)
8/4(土) ゆうばりファンタスティックナイト

23:50 『くそガキの告白』
2:15 『極東のマンション』『マリコ三十騎』『なま夏』
4:20 『青春墓場~明日と一緒に歩くのだ~』

★「くそガキの告白」上映後、鈴木太一監督トーク予定

【オールナイト料金】 
当日一般/2,200円 学生・当館会員/2,000円  
前売券(入場整理no.付)2,000円

「くそガキの告白」23:50 
2011年/日本/94分/DV
監督:鈴木太一
出演:今野浩喜/田代さやか/辻岡正人/今井りか/仲川遥香
映画監督を夢見る不細工な青年と売れない女優が、かなわない夢と非情な現実にもがく姿を描いた青春映画。容姿に強いコンプレックスを抱く32歳の大輔は、映画監督になることが夢だった。しかし、格好つけてばかりで映画を撮ろうとはせず、周囲からあきれられる日々。一方、女優を目指す25歳の桃子は、オーディションに落ち続け、まともな役がもらえない。ある日、そんな2人が撮影現場で出会い…。
2012年 審査員特別賞、シネガー・アワード、ベスト・アクター(今野浩喜)

 ※途中休憩なしで、3作品『極東のマンション』『マリコ三十騎』『なま夏』連続で上映致します。
「極東のマンション」2:15 
2003年/日本/32分/DV
演出・構成:真利子哲也
8mmカメラを片手に映像制作を始めた男。家賃一万円のアパートに住んでいる。目の前には家族が住む、新築のマンション。面白いものを作りたいがうまくいかない。単身カンボジアに行って撮影を試みるも家族から手厳しい批判を受け、自我をぶち壊すべく、より過激な映像制作に挑んでいく。
2004年 グランプリ

「マリコ三十騎」
マリコ三十騎
2004年/日本/23分/DV
演出・構成:真利子哲也

 大学構内に学生会館があり、向かいには新築の校舎が建っている。学館で過ごしている男にとって新築の校舎は馴染めない。ある日、自分の先祖が海賊であると思い込んだ男は先祖に思いを馳せて、新築の校舎に果敢に飛び込んでいく。廃れゆく学生会館と8mmフィルムへのオマージュである。
2005年 グランプリ


「なま夏」
2005年/日本/57分/日本出版販売株式会社/DV 
監督:吉田恵輔 
出演:蒼井そら/三島ゆたか/成神涼/坂本あゆみ/三島佳代
女子高生に恋してしまった冴えない中年男の奮闘を描いた、ちょっとエッチなラブコメディ。恋愛経験のない中年男・益雄は、通勤電車で一緒になる女子高生・杏子に恋心を抱く。しかし、そんな益雄のピュアな思いも杏子にとっては迷惑なだけ。思いきって告白してみるも、見事にフラれてしまい…。ヒロイン役に人気AVアイドルの蒼井そら。長編デビュー作「机のなかみ」で注目を集めた吉田恵輔監督が2005年に手がけた中編作品。
2006年 グランプリ

「青春墓場~明日と一緒に歩くのだ~」4:20 2009年/日本/75分/PFF/DV
監督:奥田庸介 
出演:板橋駿谷/片倉わき/田村研作/飯田芳/亀山・スーザン・久美子
人生に疲れ果てた男、一平は仕事で偶然訪れた家で高校時代の恋人、夏子(25)と再会する。昔を懐かしむ二人だったが、夏子はドラッグの売人である真樹夫と同棲をしていた。その頃真樹夫は元締めであるヤクザ、英夫に金を預かって欲しいと頼まれる。交わるはずのない人間同士が交わった時、運命の歯車は音を立てて動きだす。
2010年 グランプリ


4コマ「アニメ師みなみちゃん」 ◇映画「アニメ師 杉井ギサブロー」より

「アニメ師 杉井ギサブロー」公式サイト>>

 

 

 


【終了】【ゲスト情報追記(7/17)】『ヴァージン』7/21(土)~8/3(金)上映!舞台挨拶&お得な割引も!

 

ロストバージンをテーマにしたオムニバス映画
『ヴァージン』 7/21(土)~8/3(金)ロードショー!!

 

 

「くちばっか」今泉力哉監督 舞台挨拶緊急決定!!(7/17更新)

「ふかくこの性を愛すべし」主演:正木佐和さん
「ゴージャス・プリンセス」福島拓哉監督 舞台挨拶決定!!

【終了】★7/21(土)19:20の回上映開始前…正木佐和さん、福島拓哉監督 舞台挨拶                                                                 【終了】★7/24(火)17:30の回上映終了後…今泉力哉監督 舞台挨拶 

ロストバージン(処女喪失)をテーマにしたオムニバス映画。『家族X』吉田光希、『アワ・ブリーフ・エタニティ』の福島拓哉、『最低』今泉力哉、新鋭監督たちによる、10代、20代、30代とそれぞれ世代ごとに焦点を絞り、作品毎に個性的な一人の女性のロストバージンを通してその生きざまを真剣に描く。

7/21(土)-22(日) 19:20-
7/23(月)-24(火) 17:30-

 ★「ヴァージン」で女性3人(以上)でご覧の場合、おひとり1,000円に割引致します!

「くちばっか」 

2012年/日本/40分/DV
監督:今泉力哉
出演:佐藤睦/田村健太郎/川村ゆきえ/木下あかり/中原世梨奈/大島葉子/鈴木卓爾


(C)「ヴァージン」制作委員会

 福島県出身の今泉力哉監督ならでは切り口での描く青春ラプソディ。
「信じて、という彼。大丈夫、という私。」2012年3月11日。東京。高校2年生の中村翠(佐藤睦)は、以前、姉の二葉(川村ゆきえ)に告白してふられた、同級生の市川(田村健太郎)とつきあっている。いまだに市川が姉のことを好きかもしれないという思いと、自分が処女である不安、また漠然とした不謹慎な気持ちを抱えながら、市川の誕生日でもあるこの日、中村はセックスしようと試みる。あえて、二葉の部屋で。

 

「ゴージャス・プリンセス!」

2012年/日本/40分/DV
監督:福島拓哉
出演:大崎由希/梅田絵理子/園部貴一/高橋一路/岩崎高広/親川優志/柿澤隆史/eRina/加賀賢三/蔭山周


(C)「ヴァージン」制作委員会

 「アワ・ブリーフ・エタニティ/OUR BRIEF ETERNITY」の福島拓哉監督が描くハイテンション感動ラブコメディ。ブスで卑屈なアズサ(大崎由希)とモテキャラのリエ(梅田絵理子)の売れない女芸人コンビ「ゴージャス・プリンセス!」。アズサはOL、リエはキャバ嬢として生計を立て成功を夢見ている。そんなある日会社の同僚がアズサにまさかの告白!さらにライブ中にリエに処女だとばらされ大喧嘩!突如揺れまくるアズサの日常。果たして彼女の運命は?

 

「ふかくこの性を愛すべし」 

 2012年/日本/42分/DV
監督:吉田光希
出演:正木佐和/栁俊太郎/内田慈/間宮祥太朗/岸田タツヤ/よしのまり/美輪玲華/鈴木絵未里/勝呂宙香/平山悟士/武井哲郎/村上ユキヒコ/大橋美香/菊池奈緒/大西信満


(C)「ヴァージン」制作委員会

「UNDERWATER LOVE ~おんなの河童~」で注目の正木佐和と「家族X」吉田光希のタッグで新境地に挑戦。薬剤師として働く和代(正木佐和)は、三十五年間、堅実に静かに暮らしてきた。何かに感情や肉体を突き動かされることは決して無く、繰り返される毎日を淡々と過ごしていた。そんな和代の前にある日、高校生の少年・遼(栁俊太郎)が暴力的に現われる。それは和代にとって忘我の瞬間であった。出会わなければよかった、なんて決して思わない。狂おしく、誰かのことを想って止まない日々があるなんて知らなかった。

 

4コマ「拳銃とみなみちゃん」 ◇映画「大拳銃」より

「へんげ」(同時上映「大拳銃」)詳細>>


6/30(土)~7/20(金)フランス映画週間♪

 

◆7/7(土)~19(木)
映画の國名作選Ⅴ フランス映画未公開傑作選
☆詳しい作品情報はこちら

瀟洒な演出、計算づくの美術やファッション、美しい役者、そんなフランス映画の素晴らしさを劇場に。巨匠監督3人による2000年代の未公開作を御用意しました。本国で大評判になりながら、なかには本邦映画祭で高評価を得ながら、なぜか一般公開されなかった3本。ぜひ御堪能下さい。

上映作品】

「刑事ベラミー」 
「ある秘密」 
「三重スパイ」 

 

◆7/5(木)~13(金) 3日間休映 7/17(火)~20(金)

メゾン ある娼館の記憶」

2011年/フランス/125分/アットエンタテインメント
監督:ベルトラン・ボネロ
出演:ノエミ・ルボフスキー/アフシア・エルジ/セリーヌ・サレット

20世紀初頭、華やぐパリ。高級娼館‘アポロニド’の女たちは、毎夜美しく着飾り、男たちの欲望を満たす。しかし、美しく華やかな表舞台とは裏腹に、娼館の日常は女たちの孤独、苦悩、不安、痛みが渦巻いている。娼館一の美人だったが、客の男に騙され、顔に酷い傷を負ったマドレーヌ。自分の常客に本気で恋をし、いつか彼が娼館から連れ出してからくれることを信じるジュリー。若いときから12年もの間娼館で働き、先が見えないレア。美しく華やかな世界に憧れてやってきた16歳の新人ポーリーン。そして、女たちに金を貸し、彼女らを決して手放さない家主マリー・フランス。しかし、娼館と女たちを取り巻く状況が次第に変わっていき、閉館を余儀なくされるが……。

◆7/7(土)~13(金)一週間限定上映

「マンク破戒僧」

2011年/フランス、スペイン/101分/アルシネテラン/DV
監督:ドミニク・モル
原作:マシュー・G・ルイス
出演:ヴァンサン・カッセル/デボラ・フランソワ/ジョセフィーヌ・ジャピ/セルジ・ロペス/ジェラルディン・チャップリン

1796年イギリスで発表され物議をかもした、悪行の限りを尽くす破戒僧の姿を描いたマシュー・G・ルイスの小説「マンク」を、バンサン・カッセル主演で映画化。17世紀スペイン、マドリッド。修道院の前に捨てられ孤児として育てられたアンブロシオは、立派な僧侶となるが、自身の出生の謎に苦悩する日々を送っていた。そしてある時、修道士を偽って近づいてきたミステリアスな美女の誘惑にかかり、戒律を破ってしまう。女の意のままになったアンブロシオは、黒魔術や強姦、窃盗、殺人などあらゆる悪徳に手を染めていくが……。監督は「ハリー、見知らぬ友人」のドミニク・モル。

◆フランス映画祭2012 http://ifjk.jp/events/event-detail/284

東京・福岡でも開催される『フランス映画祭2012』を京都にて初開催!1993年から毎年開催されているこの映画祭は、今年、記念すべき20回目を迎えます。京都シネマにて上映『ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)』出演の俳優、メルヴィル・プポーもスペシャル・ゲストとして登場予定です。詳細は決定次第サイトなどでお知らせいたします。

 

 

◆6/30(土)~7/6(金)【済み】
エリック・ロメール特集 「四季の物語」4部作一挙上映―!
☆詳しい作品情報はこちら

2010年に亡くなったことが惜しまれるヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督、エリック・ロメール。『映画の國名作選Ⅴ フランス映画未公開傑作選』公開に合わせ、1989年から1998年にかけて手がけた『四季の物語』4部作を一挙上映!
 87歳にして撮りあげ、結果遺作となってしまった『我が至上の愛 アストレとセラドン』(07)まで、つねに新鮮な印象を与えつづけたロメールの、軽やかなラブ・コメディ4部作です。

【上映作品】
「春のソナタ」
「冬物語」
「夏物語」
「恋の秋」

 


6/23(土)『MOOSIC LAB』オープニングイベント

6月23日に行われた【MOOSIC LAB 2012 ~はんなり東寺事変~】のフォトレポートです。


舞台挨拶後の一幕。

『恋はパレードのように』脚本の森下くるみさん(左上)、監督の天野千尋さん(右上)、主演の清瀬やえこさん(左下)、出演・音楽の平賀さち枝さん(右下)
平賀さち枝さんは上映後に素敵な歌声を披露して下さいました。
できたばかりでまだ歌詞を覚えていない新曲のカンペを「だれか持ってもらえませんか?」と平賀さち枝さん。すると清瀬やえこさんが「わたしが!」と名乗りを上げ、おふたりで新曲を奏でるここでしかないワンシーンも!

翌日6/24には、『労働者階級の悪役』主演で京都在住のミュージシャンであり映画作家でもある松野泉さんにミニライブを行っていただきました。

松野さんの素敵な歌声に、スタッフ一同メロメロな一夜でした!


2012.7.18 更新のお知らせ

上映作品ページに「依頼人」を掲載しました。


前売り・先着特典一覧ページに以下の前売り券を掲載しました。

 

「季節、めぐりそれぞれの居場所」

「コーマン帝国」(缶バッジ付き)

『ゆうばりファンタスティックナイト』

「大阪のうさぎたち」

「この空の花-長岡花火物語-」※1500円→1300円に訂正しました。

「生きつづけるロマンポルノ」

「ムカデ人間2」(エコバッグ付き)

「ベティーブルー 激情の日々」


次ページへ »

404 Not Found
404 Not Found
Please forward this error screen to kyoto-minamikaikan.vaultpos.com's WebMaster.

The server can not find the requested page:

  • kyoto-minamikaikan.vaultpos.com/links.txt (port 80)
ページの先頭へ