400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds8.txt (port 80)
トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報

最新情報カテゴリー 12月, 2013

【終了】【オールナイト上映】1/25(土)《ジム・ジャームッシュと吸血鬼の夜》

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』公開記念

 ジム・ジャームッシュと吸血鬼の夜 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

2014年1月25日(土)
開場/23:45 開始/0:00
(終了予定/翌6:05)

80年代カルチャーにおいて多大な影響を与え、興行にも観客にも媚びない姿勢で、時代の寵児となったジム・ジャームッシュ。当ナイトでは、円熟したオフ・ビートなユーモアセンスを披露した、ビル・マーレイ主演『ブロークン・フラワーズ』を上映。ジャームッシュの作品の根底に漂う反骨精神を同じく感じる、アメリカン・ニューシネマの不朽の名作、デニス・ホッパー監督・脚本『イージー・ライダー』と、最新作『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』のテーマ、吸血鬼に合わせ、スウェーデン発『ぼくのエリ200歳の少女』の全3作品を、35mmフィルムで上映致します!

■0:00~                                             

ブロークン・フラワーズ
鬼才ジム・ジャームッシュ監督がビル・マーレイを主演に迎えて贈る哀愁漂うオフビート・コメディ。かつてのプレイボーイが、自分の息子がいるという差出人不明の手紙を手に、昔の恋人たちを訪ねる旅に出る。主人公の元恋人役でシャロン・ストーン、ジェシカ・ラングら豪華女優陣が登場。第58回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ受賞作。

© 2005 Dead Flowers,Inc. 

2005年/アメリカ/106分/東京テアトル/35mm 監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ビル・マーレイ/ジェフリー・ライト/シャロン・ストーン/フランセス・コンロイ/ジェシカ・ラング/ティルダ・スウィントン/ジュリー・デルピー/クロエ・セヴィニー 
■2:10~                                             

ぼくのエリ 200歳の少女
ヴァンパイアに恋をした12歳の少年の、怖ろしくも哀しく、美しい初恋物語。“スウェーデンのスティーヴン・キング“との異名を持つヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説『モールス』が原作で、彼自身の脚色によって映画化された本作は、そのリリカルな映像世界で世界中の60賞を受賞している。

© EFTI_Hoyte van Hoytema

2008年/スウェーデン/115分/ショーゲート/35mm 監督:トーマス・アルフレッドソン
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『モールス』 出演:カーレ・ヘーデブラント/リーナ・レアンデション/ペール・ラグナー
■4:30~                                             
イージー・ライダー
メキシコからマリファナを密輸し、ひともうけしたキャプテン・アメリカとビリーは、特製オートバイを駆って一路、南へ放浪の旅に出る。自由を求めて旅を続ける彼らだが、社会はそんな彼らを受け入れようとはしなかった…。マリファナ、人種問題、ベトナム、反体制運動の激化など病めるアメリカの悲劇をヤング・ジェネレーションの鋭敏な感覚で徹底的に暴き、世界に衝撃を与えたアメリカン・ニューシネマの代表作。

1969/アメリカ/95分/ソニー・ピクチャーズ/35mm 監督:デニス・ホッパー
出演:デニス・ホッパー/ピーター・フォンダ/アントニオ・メンドーサ/ジャック・ニコルソン/カレン・ブラック/ルーク・アスキュー

【料金】当日一般/2,700円、学生、会員、整理番号付前売券/2,400円

吸血鬼割
吸血鬼の方は、当日2,400円(ポップコーン1リットル付☆)
※ワンポイント仮装不可 

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
2013年/アメリカ、イギリス、ドイツ/123分/ロングライド
TOHOシネマズ 二条にて12/20(金)よりロードショウ!




4コマ「裸のみなみ」◇映画「裸のいとこ」より

「裸のいとこ」公式サイト>>

1/25(土)〜1/31(金)上映!


2014.1.24 更新のお知らせ

 

上映作品ページに以下の作品を掲載しました。

「歓待1.1」 「グザヴィエ・ドラン
 監督特集ナイト」
 
「ゼウスの法廷」 「月の下まで」

__________________________

前売・先着一覧ページに以下の前売り券を掲載しました。

「わたしはロランス」特別鑑賞券(金額訂正しました/誤1.400⇒ 正1,200円)

「マイ・マザー」1,500円

「ソウル・フラワー・トレイン」1,300円

「ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル」1,500円

「ドラッグ・ウォー 毒戦」1,500円 特典:オリジナルポストカード

「神さまがくれた娘」1,300円 特典:オリジナルポストカード

「ほとりの朔子」初日入場者特典ポストカード ※限定数


2014.1.15 更新のお知らせ

上映作品ページに以下の作品を掲載しました。

「ハーフ」 「Best of チェコアニメ映画祭」
「ファイ」

「ふたりのアトリエ~
 ある彫刻家とモデル」

「ストロボライト」 「ドラッグ・ウォー 毒戦」
「自由と壁とヒップホップ」

__________________________________

前売・先着特典一覧ページに以下の前売り券を掲載しました。

マイ・マザー」 1,500円

わたしはロランス」 1,400円

胸騒ぎの恋人」 1,500円

ポーランド・映画祭2014」 3回券 3,600円
ポーランド・映画祭2014」 1回券 1,300円

マイク・ミルズ うつの話」 1,300円

ネイキッド・ソルジャー」 1,500円 特典アリ

ゴールデン・スパイ」 1,300円

名探偵ゴッド・アイ」 1,300円

new「ドラッグ・ウォー毒戦」 1,500円

new「ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル」 1,500円


終了【舞台挨拶1/18(土)】1/18(土)~31(金) 『ゆるせない、逢いたい』

 1/18(土)より公開

『ゆるせない、逢いたい』

残酷な、純愛。17歳の夏。初めての恋。
でもすべては、あの事件とともに変わってしまった──。

ファッションモデルの吉倉あおいと『誰も知らない』などの柳楽優弥。
国内外の映画祭で短編映画が高く評価された金井純一監督作品。

HP:『ゆるせない、逢いたい』 

◆1/18(土)15:40の回上映後、

金井純一監督
による舞台挨拶がございます!

金井純一監督

1983年埼玉県出身。大学在学中より、ドキュメンタリー作品をはじめとした映像作品を製作。2006年よりENBUゼミナールにて映像制作を学び、2007年、伊参スタジオ映画祭にて「求愛」がシナリオ大賞を受賞。翌2008年、同作を映像化し、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009長編コンペティション部門にノミネートされる。人生と映画の船旅、航海中―。

ゆるせない、逢いたい

デートレイプ”という社会問題を真正面から見据えて描いた青春ラブストーリー。新しい街へ引っ越してきた高校生のはつ実は、古紙回収業者の隆太郎と出会い、初めての恋に落ちる。しかし、ふとした誤解から、すれ違いが続く。ようやく再会した時、隆太郎は気持ちをコントロールできずに、はつ実を襲ってしまい…。

2013年/日本/107分/S・D・P
監督・脚本:金井純一
出演:吉倉あおい/柳楽優弥/新木優子/原扶貴子/中野圭/ダンカン/朝加真由美 
(C)S・D・P/2013「ゆるせない、逢いたい」

【料金】 一般/1,800円 学生/1,500円  会員/1,200円
 全国共通特別鑑賞券/1,300円 

 


4コマ「みなみ・ローゼズ」◇映画「ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン」より

「ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン」公式サイト>>

1/18(土)〜1/24(金)上映!


12/21(土)『武器人間』公開記念!【俺ノ武器人間コンテスト】開催!

『武器人間』公開記念!

【俺ノ武器人間コンテスト】

@京都みなみ会館開催!

武器人間を製造したくて、うずうずしている武器人間フリークの皆様に朗報です!あなたの自慢の武器人間共を大募集!キングオブ武器人間博士には、賞品を進呈!みんな、応募してね~☆


最狂武器人間博士(1名)『武器人間』宣材ポスター&
京都みなみ会館招待券(3枚)

応募期間
11/9(土)~12/27(金)
募集延長! 1/9(木)まで

結果発表
『武器人間』上映終了日に当館にて発表!

優勝者決定!

キング・オブ・武器人間は、自らを応募して頂きました「TAKOジロウ」さんに決定!


ご応募いただいた皆様ありがとうございました☆ 


<お手本>

『燃える仏像人間』宇G茶監督に描いて頂きました。
宇G茶監督の武器人間こんなに完成度高くなくても大丈夫だよ~☆
募集要項
創作意欲あふれる武器人間を募集いたします! 当館に設置の応募用紙、またはA5サイズ(縦横自由)の用紙にて受付いたします。写真、プリントアウトしたものも可。提出頂いた作品は当館・HP等にて掲示させていただく場合がございます。(個人情報は掲示いたしません。ペンネームのみ)。
応募方法 
京都みなみ会館の所定の応募箱に提出ください。郵送でも受付いたします(郵送料はご負担ください)。
データ受付開始しました!宛先はこちらまで→minamikaikan373@yahoo.co.jp 
※JPEG形式でお送りください。折り返し、特別鑑賞優待券を添付して返信いたします。
応募特典
『武器人間』特別鑑賞優待券を進呈。
一般 1,800円 → 1,500円 学生 1,500円 → 1,200円 会員 通常ptに追加1pt押し
※当館にて『武器人間』鑑賞時のみ有効。割引併用不可。 

2013.12.23 更新のお知らせ

上映作品ページに以下の作品を掲載しました。

《狂科学者の夜
(マッドサイエンティスト
・ナイト)in京都》
《ジム・ジャームッシュ
 と吸血鬼の夜》
「胸騒ぎの恋人」  「KILLERS」
 「裸のいとこ」 「ネイキッド・ソルジャー」
「おじいちゃんの里帰り」 「受難」
「ほとりの朔子」

_____________________

前売・先着特典一覧ページに以下の前売り券を掲載しました。

《狂科学者の夜(マッドサイエンティスト・ナイト)in京都》整理番号付前売り券 1,200円

「KILLERS」(全国券)1,300円

「裸のいとこ」1,300円

《ジム・ジャームッシュと吸血鬼の夜》整理番号付前売り券 2,400円

「ゆるせない、逢いたい」(全国券)1,300

「パリ、ただよう花」1,500円

「父の秘密」1,500円

「ほとりの朔子」(全国券)1,500円

「受難」(全国券)1,300円

 


12/21(土)~1週間限定上映『プラネット・テラーinグラインドハウス』

  みなみ会館の引き出し第5段  

狂気溢れる『武器人間』の公開に合わせ、足がマシンガンになっちゃった美女・武器人間がぶちかます!「プラネット・テラーinグラインドハウス」を35mmフィルムで一週間限定上映!
グラインドハウスの雰囲気を再現し、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ、ロブ・ゾンビ、エドガー・ライトらが実在しない映画のための予告編などを制作!日本では『レザボア・ドッグス』や『パルプ・フィクション』でお馴染みのクエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』とロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー』の2作品がそれぞれ独立して公開されました。『デス・プルーフ』では製作、『プラネット・テラー』では監督・脚本・製作を務めたロバート・ロドリゲス。ギターケース型マシンガンをぶちかます『デスぺラード』の監督です!フィルムが燃えたり、褪色や編集痕などを演出に使ったりとフィルムに対する監督のこだわりが随所にちりばめられた作品『プラネット・テラー』を劇場で&ぜひ35mmフィルムで、観て欲しいッという願いを込め上映致します!

◆グラインドハウスとは、B級映画や短編などを2、3本立てで上映していた、アメリカB級映画の金字塔をうちたてた映画館!

****************************************

12/21(土)~27(金)一週間限定上映!
『プラネット・テラー in グラインドハウス』

カラダを武器にした女は、人類最強の称号を得る。

凶暴なゾンビ軍団に立ち向かう美女達の活躍をB級テイストたっぷりに描き、セクシー・ヒロイン怒りの“片脚マシンガン”が炸裂する近未来エロティック・バイオレンス・アクション・ホラー!!謎の生物化学兵器のガスが街中に蔓延し、人々は恐ろしいゾンビと化してしまう。ゾンビに片脚を奪われたゴーゴーダンサーのチェリーは、失った脚にマシンガンを装着、次々と襲いかかるゾンビや兵士に向けて怒りの弾丸をブッ放すのだった…!!

2007年/アメリカ/105分/ブロードメディア・スタジオ/R15+
監督:ロバート・ロドリゲス 
出演:ローズ・マッゴーワン/フレディ・ロドリゲス/マイケル・ビーン/ジェフ・フェイヒー/ジョシュ・ブローリン

【料金】 一般 1,500円 学生 1,300円 会員1,000円【前売り券】 1,200円(12/20まで販売)

****************************************

12/21(土)~1/10(金)ロードショウ!
『武器人間』

ナチス最終兵器、出撃!

第二次世界大戦末期の東部戦線。ソ連の偵察部隊が、ドイツの占領地域にある古い教会の中で、何者かによる大虐殺が行われた形跡を目撃する。さらにその建物の地下には迷路のような通路が張り巡らされ、広大な研究室が隠されていた。その研究室こそ、フランケンシュタイン博士の末裔が、死体と機械を合成し、不死身の改造人間を製造している大量破壊兵器工場だった…!!

2013年/オランダ・アメリカ/84分/トランスフォーマー/R15+
監督:リチャード・ラーフォースト
出演:カレル・ローデン/ジョシュア・ザッセ /ルーク・ニューベリー/ロバート・グウィリム /アレクサンダー・マーキュリー

【料金】一般1,800 学生1,500円 会員1,200円

【前売券】
当館受付にて
1,500円にて絶賛販売中!

伊藤潤二、渋谷直角、デハラユキノリによる描き下ろしポストカード3枚セット

【俺ノ武器人間コンテスト】開催中! 詳しくはこちら。


4コマ「楽隊の猫」 ◇映画「楽隊のうさぎ」より

「楽隊のうさぎ」公式サイト>>

1/11(土)〜1/31(金)上映!

1/11(土)14:50の回上映後、鈴木卓爾監督・舞台挨拶あり!詳細>>


次ページへ »

404 Not Found
404 Not Found
Please forward this error screen to kyoto-minamikaikan.vaultpos.com's WebMaster.

The server can not find the requested page:

  • kyoto-minamikaikan.vaultpos.com/links.txt (port 80)
ページの先頭へ