トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報

最新情報カテゴリー 4月, 2014

4コマ「猫のなななのか」◇映画「野のなななのか」より


「野のなななのか」公式サイト>>

5/17(土)〜6/13(金)上映!


2014.5.9 更新のお知らせ

上映作品ページに以下の作品を掲載しました。

「こどもえいがじっけん室」 「上島ジェーンビヨンド」
 
「リアリティのダンス」 「ホドロフスキーのDUNE」
 
 「渚のふたり」 「まちや紳士録」
 
 「闇のあとの光」  「オン・ザ・ロード」
 「イリュージョニスト」  「ターニング・タイド」

________________________________________

前売・先着一覧ページに以下の前売り券を掲載しました。

『女の穴』… 1,400円/【特典付】ポストカード2枚セット

『ジャック・タチ映画祭』… 1回券1,300円/3回券3,300円/【特典付】B3ポスター


【終了】4/26(土)公開『猫侍』

4/26(土)-5/9(金) 『猫侍』

萌える、サムライ。
北村一輝主演、圧倒的スケールで贈る「動物癒し時代劇」ここに誕生。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

配布終了いたしました。
★☆
入場者プレゼントあり☆★
玉之丞さまファンにはたまらない、激レアグッズをプレゼント!
*プレゼントの配布は無くなり次第終了します。


入場者プレゼント第一弾◆4/26(土)~
【蔵出し玉之丞】いやし猫DVD  
※配布終了いたしました。
 入場者プレゼント第2弾◆5/3(土)
 玉之丞様のオリジナルトートバッグ
配布終了致しました。 

 

      ★

 

玉之丞を演じる3匹の猫たちのオフショットを集めた、蔵出し映像。完全蔵出しの“NOT FOR SELL”なDVDです!

エコバッグとして重宝出来るオリジナルバッグを惜しみなくプレゼントします!猫のキャリーバッグとしても使えるかも!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆

猫侍
2014年/日本/100分/AMGエンタテインメント
TVドラマ「猫侍」が完全独立オリジナル・ストーリーで映画化。つぶらな瞳が、“武士魂”を一刀両断?!コワモテの剣豪とツンデレ白猫がおりなす、笑いと涙の幕末喜劇。主役の斑目久太郎を演じるのは、実力派・北村一輝。映画版オリジナルキャストとしてヒロインを蓮佛美沙子が演じ、寺脇康文や温水洋一らベテラン勢が脇を固める。日光江戸村の全面協力により、癒し系動物シリーズ初の本格的時代劇が誕生。
公式HP:猫侍

 

時は幕末。かつて百人斬りと恐れられた剣豪、斑目久太郎は、仕官が叶わず、内職で食いつないでいた。ある日、彼が暮らす貧乏長屋に、犬をこよなく愛する「犬派」の米沢一家が、敵対する「猫派」の相川一家の親分の飼う「猫」の暗殺を依頼しにきた。大金につられ引き受けた斑目だったが、その白猫・玉之丞のつぶらな瞳に見つめられるや否や、こっそり連れ帰り飼い始める。しかし、まんまと白猫に振り回されるハメになり・・・。

 
(C) 2013「猫侍」製作委員会
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆

【料金】
当日:一般/¥1,800 学生/¥1,500 会員・小・中・高/¥1,000  ※シニア/1,100円

※消費税率引き上げに伴い2014年4月1日よりの映画鑑賞料金につきまして、料金の見直しをさせていただくことになりました。
詳しくはこちらをご参照ください。




上映時間誤表記に関するお詫びと訂正

5/5(月・祝)~5/9(金)の上映スケジュールに誤りがございました。ここにお詫びして訂正申し上げます。

【訂正箇所】

◆『ROOM237』

 18:35-20:20

 19:00-20:45

◆『ダリオ・アルジェントのドラキュラ』

 20:35-22:30

 21:00-22:55

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦下さいませ。
上映時間に誤表記がありましたこと、深くお詫び申し上げます。


12/7(土)『世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅』ゲストトーク

12/7(土)『世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅』堀部篤史(恵文社一乗寺店店長)さんにシュタイデルについてお話を伺いました。恵文社一乗寺店は、雑貨屋、ギャラリーを併設している、本を中心としたセレクトショップです。そして店長の堀部さんは、イベント企画や店舗運営も手掛けながら書籍も多数執筆されています。

恵文社HP:http://www.keibunsha-books.com/


11/10(日)『飛べ!ダコタ』舞台挨拶&ゲストトーク
 

11/10(日)『飛べ!ダコタ』油谷誠至監督と夢人塔・浅尾典彦さんによるゲスト・トーク
油谷誠至監督と夢人塔・浅尾典彦の対談でお話してくださいました。


11/9(土)『元気屋の戯言』舞台挨拶
   

11/9(土)『元気屋の戯言』
上原源太監督、企画・プロデュース・主演の元気屋エイジさん、 ハイエナ役の牛丸亮さんにご登壇頂きました。


11/9(土)、10(日)『ユートピアサウンズ』舞台挨拶
 11/9(土)、10(日)『ユートピアサウンズ』舞台挨拶
9(土)舞台挨拶後の、森下くるみさん、山中崇さん、三間監督、『ユートピアサウンズ』プロデューサーの諸田さんの4人をロビーにて。10(日)には堀田眞三さん、三間旭浩監督にご登壇頂き、撮影時のお話をしてくださいました。

10/12(土)《いしいしんじのその場小説 こまちゃんといっしょの巻》
   

4年ぶりのその場小説の開催です。今回はこまねこシリーズの最新作の上映に合わせて、いしいしんじさんにその場小説を書いていただきました。ロビーでは8mmフィルムを映写機で投影したり、フィルムでのしおり作りのワークショップや、いしいしんじさんの書籍の販売など、小さなお子さまから、大人までたくさんの方で賑わいました。

 

9/21(土)、28(土)『日本の悲劇』舞台挨拶&ゲストトーク
 9/21(土)  9/28(土)
 

9/21(土)、28(土)『日本の悲劇』舞台挨拶&ゲストトーク
日本の悲劇1週目初日舞台挨拶、9/21(土)は、小林政広監督と、『日本の悲劇』配給会社太秦の小林さん司会進行でお話してくださいました。2週目の9/28(土)は、小林政広監督×林海象監督の対談トークで進行は配給会社太秦の植草さん司会進行でお話してくださいました。ロビーではサインも会もございました。


次ページへ »

ページの先頭へ