400 Bad Request
400 Bad Request
Please forward this error screen to 109.203.124.146's WebMaster.

Your browser sent a request that this server could not understand:

  • (none)/orgds8.txt (port 80)
トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報

最新情報カテゴリー 1月, 2015

◇4コマ「猫版ジェイソン・ベッカー」◇映画「ジェイソン・ベッカーNot Dead Yet 不死身の天才ギタリスト」より

1/24(土)~2/6(金)※2/1(日)休映

『ジェイソン・ベッカーNot Dead Yet 不死身の天才ギタリスト』


【終了】【オールナイト上映】1/31(土)<色情狂ナイト>

2015 0131 sat. All Night

色情狂ナイト

1/31(sat) Open 24:00/Start24:30
(6:55終了予定)

当日券(一般/2700円 学生/2,300円)販売あり! 

「アンチクライスト」「メランコリア」のラース・フォン・トリアー監督が描く、自らを色情狂と認める女性の半生―。「それでも夜は明ける」のスティーヴ・マックィーン監督が描く、孤独すぎるセックス依存症の男の苦悩―。明けオールナイト初めは、過激で大胆なセックス描写が満載の問題作を一夜にして一挙上映!

◆タイムテーブル
・24:30-『ニンフォマニアックvol.1』
・2:50-『ニンフォマニアックvol.2』
・5:15-『SHAME-シェイム-』

 怪我を負って倒れている女性ジョーを見つけた。彼は自分のアパートでジョーを介抱し、回復した彼女に尋ねた。「いったい何があったんだ?」するとジョーは自身の生い立ちについて赤裸々に語り始めた。それは、幼い頃から“性”強い関心を抱き。数えきれないほどのセックスを経験してきた女性の驚くべき数奇な物語だった。
 ニンフォマニアックvol.1/vol.2
愛とは、嫉妬交じりの強い性欲に過ぎない。

2013年/デンマーク、ドイツ、フランス、ベルギー
/vol.1、117分、vol2.123分/ブロードメディアスタジオ/R18+
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー
出演:シャルロット・ゲンズブール/ステラン・スカルスガルド/ステイシー・マーティン/シャイア・ラブーフ

  プライベートのすべてをセックスに費やしているほどのセックス中毒状態。無意味に消費するだけの性交に溺れる男の日常を見続けていたブランド。そんなある日、ブランドンのアパートに妹のシシーが転がりこんでくる。恋愛依存症でリストカット癖のあるシシーとの生活で、二人は激しくぶつかるようになり…。

SHAME -シェイム-
愛なら、毎晩ティッシュにくるんで捨てている。

2011年/イギリス/101分/ギャガ/35mm/R18+
監督:スティーヴ・マックィーン

出演:マイケル・ファスベンダー/キャリー・マリガン

当日一般2,700円/学生・会員2,300円
当日券販売あり! 

 


《没後30年 フランソワ・トリュフォー映画祭》タイムテーブル


台湾巨匠傑作選タイムテーブル


【舞台挨拶終了】1/17(土)公開『禁忌』『欲動』

2015 01 17 sat. 公開

 

禁忌欲動

R18+ 

 

 


1/17(土)18:00~『欲動』、20:05~『禁忌』上映時

杉野希妃さんによる舞台挨拶がございます。
 

1984年広島県出身。 
慶應大学在学中に留学先の韓国で女優デビュー。『歓待』(10/深田晃司監督)、『おだやかな日常』(12/内田伸輝監督)、『ほとりの朔子』(14/深田晃司監督)等で女優兼プロデューサーとして数々の映画祭に招待され、国内外で脚光を浴びる。東京国際映画祭(11)と台北映画祭(13)で特集が組まれる他、ロッテルダム国際映画祭(14)に日本初の審査員として招待される。初監督作『マンガ肉と僕』が東京国際映画祭、監督第二作『欲動』が釜山国際映画祭でワールドプレミア上映され、新人監督賞を受賞。『三泊四日、五時の鐘』(三澤拓哉監督)、『群青色の、とおり道』(佐々部清監督)が公開待機中。 

 

 

欲動
1/17(土)~30(金)


(c)2014『欲動』製作委員会

INTRODUCTION
女優・プロデューサー・監督、あらゆる枠を超えた表現者である杉野希妃の長編監督劇場初公開作品。2010年に自身が主演兼プロデュースした『歓待』(深田晃司監督)が東京国際映画祭日本映画・ある視点部門作品賞などを受賞した他、100以上の映画祭からオファー殺到し話題となった杉野が監督兼出演をしている今作はアジア屈指のリゾート地バリ島を舞台に繰り広げられる、男女の性愛と人間の生死を描いた物語。男と女の複雑な心理描写を女性監督ならではの繊細なタッチで描く。さらに切なくも美しいダイナミックなベッドシーンは官能的である。ガムラン(東南アジアの民族音楽)による音楽やケチャ(バリ島で行われる男声合唱による呪術的な踊り)などバリ島オールロケシーンは圧巻である。2012年のベルリン映画祭で話題になった『動物園からのポストカード』のスタッフも多く参加している。病に苦しむ夫を持つヒロインを『愛の渦』のOL役が記憶に新しい三津谷葉子が体当たりで演じ、その夫をフジテレビ系連続ドラマ「昼顏~平日午後3時の恋人たち~」に出演の今もっともセクシーな俳優、斎藤工が演じる。

 

STORY
勢津ユリ(三津谷葉子)とその夫・千紘(斎藤工)は臨月を迎えた千紘の妹・九美(杉野希妃)の出産に立ち会うため、バリを訪れた。  異国で出産する九美にとって兄がバリまで来てくれたことは嬉しく、また看護師であるユリの存在も心強かったが、その一方で心臓に重い病を抱える千紘にとってこの旅は危険を伴うものだった。  九美の夫・ルークを含め4人でバリ観光を満喫していたが、立ち寄ったカフェで何気ない会話の中で発せられた千紘の「日本に帰りたくない」という一言をきっかけにユリと千紘の口論が始まり、看護師であるユリに対し千紘が吐いた「人の死に慣れたお前が嫌なんだ」という決定的な一言によってユリはその場を去ってしまう。  バリの広大なライスフィールドをさまようユリだが歩き疲れて座り込むと先ほどのカフェにいた日本人男性の木村がユリの傍に車を停め、気分転換にクタに行こうと声を掛ける。誘いに応じ、クタのナイトクラブへ。ユリは大音量で鳴り響く音楽と周りの雰囲気に圧倒され気後れするものの、次第に開放感を感じ始め、その表情には明るさが戻ってくる。そんなユリに地元ビーチのジゴロ・ワヤンが熱い視線を送るが、危うさを感じたユリはワヤンを避ける。するとクラブの通路では木村が地元の青年・イキと激しく絡み合っていた。思いがけない光景を前に魅入るユリ。そのユリの背後からワヤンが強引に彼女の体を奪おうとする。必死の抵抗で逃げることが出来たユリだったが、その心には怯えと共に突き動く欲動の感覚がはっきりと残っていた。 そして、翌日、ユリは千紘とのわだかまりを未だ感じながらもワヤンは再び出会うことになる。

 

 

 

 

 

禁忌
1/17(土)~30(金)※25(日)休映


(c)2014『禁忌』製作委員会

INTRODUCTION
プロデューサー・女優、杉野希妃。2010年に深田晃司監督の『歓待』をプロデュース、超低予算ながら、世界中の100以上の映画祭からオファーを受け、2011年には東京国際映画祭でアジア映画のミューズとして特集された。2012年には世界6ヶ所の映画祭で審査員をし、プロデュース、主演した内田伸輝監督の『おだやかな日常』も数多くの国際映画祭で上映されたほか、日本映画プロフェッショナル大賞で新進プロデューサー賞を受賞、またこの6月に始まる台北国際映画祭でも杉野の特集が組まれるなどアジア映画界から期待を集めている。 
監督するのは和島香太郎。この作品が長篇デビュー作となる。2012年に『小さなユリと 第一章・夕方の三十分』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で奨励賞受賞と観客アンケート一位を獲得。独特な感性と美的センスの持ち主で、今もっとも長篇作品が待たれている若手の一人である。『禁忌』は和島監督のオリジナルで、昨年の秋から杉野と共に一から企画開発した作品である。 
この作品のテーマ「少年愛」を基に、深淵に取り囲まれた孤独者の祈りのような、モーツァルトの音楽が全編を通じて流れる。作風としてはルーマニア、ポーランドといった最近勢い盛んな東欧映画のように、やや色調を抑えた風景の中での乾いた人間模様を描く。 
杉野は今作で少年をレイプするという複雑な役どころを体当たりで演じている。『桐島、部活やめるってよ』、『私の男』、杉野作品である『ほとりの朔子』、『マンガ肉と僕』など話題作に多数出演し、注目を集める若手実力派の太賀が少年役を演じる。さらにベテラン俳優・佐野史郎が脇を固め、監禁、レイプ、同性愛、少年愛、セクシャルマイノリティの禁断の世界をモーツァルトの楽曲にのせ、儚く美しいタッチで描く衝撃作。
STORY
恋人がいながらも自分を慕う女生徒と関係を持つ女子高教師サラ(杉野希妃)はどこか満たされない日々を送っていた。ある日、幼いころに離別した父親・充(佐野史郎)が暴行事件に巻き込まれたと警察から連絡が入る。唯一の身寄りであるサラは負傷し入院中の父親の身の回りの世話のために自宅を訪れると、そこにいたのは監禁され、充と性的な関係を持つ少年・望人(太賀)であった。暴行事件の被害者であった充だが、加害者の少年の証言により買春の容疑がかかり家宅捜査を求められた。望人の存在が発覚することを恐れた充はサラに望人を匿ってほしいと頼む。サラは父親の申し出を受け入れ望人と生活を共にする。少年と触れ合うことで自身に父親と同じ少年愛者の血が流れていることを自覚したサラは望人に激しく欲情し、犯してしまう。満たされた官能を知り、望人を手放したくないサラは充に望人との関係を暴露すると脅し、恋人とも別れ、二人の生活を手に入れる。歪んだ関係ではあるが二人は心を通わせ奇妙な共同生活を送る。しかし、サラが望む少年であった望人は次第に成長し少年ではなくなっていってしまう。彼の腕や足には体毛が目立つようになり、変声期の兆候が表れ、性への好奇心も芽生える。サラの求めていた純粋さは次第に失われ、そのことが彼女をひどく失望させた。そして事件が起きる。サラに捨てられ逆上した恋人・菊田が来訪し、彼女を犯したのである。隣の部屋には望人がいたが、体を拘束されているために声を上げることも出来ず、事が終わるまでもがき続けた。この出来事がきっかけで、サラは男に対する恐怖心が芽生え、望人との生活も困難となる。数日後、サラは望人を連れて充の自宅に引き渡しのため向かっていた。サラに対する思いを恋と錯覚する望人が少年であり続けるために自らとった行動とは―。

◇4コマ「アンダー・ザ・スキン 猫の捕食」◇映画「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」より

『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』


【終了】日本怪獣特撮映画誕生60周年×京都みなみ会館50周年記念企画

2014年は、当館が京都のこの地に映画館として誕生した年から、50周年の節目となります。そして同じく2014年は、ゴジラ誕生より60周年の年。ゴジラの誕生は言わば、「日本怪獣特撮映画誕生60周年」でもあります。毎年恒例となりつつある、当館の名物オールナイト上映《京都怪獣映画祭NIGHT》と合わせ、2014年は約1年を通した通年企画として、怪獣映画の誕生とみなみ会館の誕生を記念した特集上映、その名も【大怪獣大特撮大全集】を行います!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12/27(土)オールナイト上映

《京都怪獣映画祭NIGHT4》

今年も京都みなみ会館で2014年の怪獣納め!

開場 21:45/開始22:00
(終了予定翌6:30)

22:00 ガメラ 大怪獣空中決戦
23:45 藤谷文子さんトークライブ&サイン会
1:45 キングコングの逆襲
3:50
 ウルトラマン80
第21話 永遠に輝け!!宇宙Gメン85
第44話 激ファイト!80VSウルトラセブン
5:05
 ゴジラ対メカゴジラ

※開場時間の15分前(21:30)には、当館ロビーにお越しくださいますようお願い申し上げます。


大怪獣グッズ特典付き整理番号付前売り券/3,500円
※特典は当日のお渡しとなります。

完売御礼!

チケットは全て完売いたしました。

※当日券の販売はございません。

トークライブ&サイン会

特別ゲスト
「ガメラ 大怪獣空中決戦」草薙浅黄役

女優 藤谷文子さん

聞き手
木原浩勝
さん(作家)、中村 哲さん(特撮ライター)

藤谷文子
1979年生まれ。大阪出身。女優・作家。
13歳の時にCM『リハウス娘』に出演、映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』のヒロイン草薙浅黄役でデビュー。ガメラと唯一心の交信が可能な少女を熱演。現在は、ロスアンゼルスと日本に拠点を構え、女優としても、作家としても、国境なき活動をと奮闘中。
【主な出演作】
「ガメラ2 レギオン襲来」「ガメラ3邪神(イリス)覚醒」「式日(shiki-jitsu)」「サンサーラ」「戦IKUSA」「キャプテントキオ」「ドモ又の死」「インテリアデザイン」「北のカナリアたち」ほか。


 

サイン会は整理券番号順にご希望を募り、100名様までご参加頂けます。

藤谷文子さんサイン会参加ご希望のお客様は、当日劇場ロビーに出店の株式会社キャスト「特撮大百科」物販で指定商品(予価2,000円)のお買上げご協力をお願い致します。
※サインは当日の販売の色紙代わりの商品ではなくDVD・パンフレットなどお客様がお持ち込みのゲスト縁の私物に頂戴することも出来ますが、時間の都合上、お1人様いずれか1点までとさせていただきます。 
←サイン会参加指定商品
草薙浅黄&平成ガメラブロマイドセット(10枚セット)

◆3/22(土)、23(日) 連日19:20~上映【終了】
富士山麓に展開する超化学戦!伊福部マーチとともに怒涛の連続上映開始!


(C)1957 TOHO CO.LTD.

地球防衛軍
1957年/日本/88分/東宝/カラー/35mm
製作:田中友幸 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 音楽:伊福部昭
出演:佐原健二/河内桃子/平田昭彦/白川由美/志村喬/土屋嘉男ほか

 

【終了】
「地球防衛軍」上映にご来場のお客様各日先着20名様+通し券をお持ちの方に、

「山根博士書斎の恐竜骨格」オーナメント(非売品)をプレゼント☆

※各日、開館時間より、当館受付にて、当日整理番号券を配布致します。

◆4/19(土)、20(日) 2本立て! 連日19:10~上映 【終了】
秘境と理想郷、空を飛び海を行く大怪獣とスーパーメカ! 

(C)1958 TOHO CO.LTD.

大怪獣バラン
1958年/日本/87分/東宝/モノクロ/35mm
製作:田中友幸 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 音楽:伊福部昭
出演:野村浩三/園田あゆみ/千田是也ほか


(C)1969 TOHO CO.LTD.

緯度0大作戦
1969年/日本/89分/東宝/カラー/35mm
製作:田中友幸、ドン・シャープ 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 音楽:伊福部昭
出演:ジョセフ・コットン/シーザー・ロメロ/宝田明ほか

【終了】
先着20名様+ 通し券をお持ちの方へ特典が決定致しました!
なんとバラダギ様こと、婆羅陀魏山神面をプレゼント☆

※各日、開館時間9:15より、当館受付にて、当日整理番号券を配布致します。
※特別興行の為、ご招待券・当館ポイント満了カードはご利用頂けませんので、ご了承くださいませ。当館会員様・リザーブチケットは2枚のご使用で、ご鑑賞頂けます。

◆5/24(土)、25(日) 2本立て! 連日18:50~ 【終了】
日活と松竹が第一次怪獣ブームに放った屈指の大怪獣巨編。
怪獣ファンなら納得、黄金の2本立て!
 


(C)日活

大巨獣ガッパ
1967年/日本/84分/日活/カラー/35mm
監督:野口晴康 特撮監督:渡辺明 音楽:大森盛太郎
出演:川地民夫/山本陽子/和田浩治/藤竜也/町田政則ほか


(C)1967 松竹株式会社

宇宙大怪獣ギララ
1967年/日本/88分/松竹/カラー/35mm
監督:二本松嘉瑞 特撮監督:池田博 音楽:いずみたく
出演:和崎俊也/ペギー・ニール/原田糸子/岡田英次ほか

◆6/21(土)、22(日) 2本立て! 連日18:30~ 【終了】
冷凍怪獣の猛威!吹雪を伴い荒ぶる魔神!
ガメラと大魔神の二大特撮スター出演作豪華同時上映!
 


(C)1966 KADOKAWA

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン
1966年/日本/101分/角川/カラー/35mm
製作:永田雅一 監督:田中重雄 特撮監督:湯浅憲明 音楽:木下忠司
出演:本郷功次郎/江波杏子/夏木章/藤山浩二/早川雄三ほか


(C)1966 KADOKAWA

大魔神逆襲
1966年/日本/87分/角川/カラー/35mm
製作:永田雅一 監督:森一生 特撮監督:黒田義之 撮影:森田富士郎 音楽:伊福部昭
出演:二宮秀樹/山下洵一郎/安部徹/北林谷栄ほか

◆7/25(金)、26(土) 2本立て!連日18:30- 【終了】
新しい怪獣王の誕生を目撃する2014年7月。
京都みなみ会館では南海の孤島からやってきた東宝怪獣が大暴れ!


(C)1970 TOHO CO.LTD.

ゲゾラ・ガニメ・カメーバ
決戦!南海の大怪獣

1970年/日本/84分/東宝/カラー/35mm
製作:田中友幸 監督:本多猪四郎 特殊技能:有川貞昌 音楽:伊福部昭
出演:久保明/高橋厚子/土屋嘉男/小林夕岐子/当銀長太郎/中村哲ほか


(C)1996 TOHO PICTURES INC.(C)1996TOHO CO.LTD.

モスラ
1996年/日本/106分/東宝/カラー/35mm
製作:富山省吾 監督:米田興弘 特技監督:川北紘一 音楽:渡辺俊幸
出演:小林恵/山口紗弥加/羽野晶紀/二見一樹ほか

◆8月 オールナイト上映 【終了】
《京都怪奇映画祭NIGHT》
大好評の京都怪獣映画祭ナイトスピンオフ企画!
日本を代表する怪奇・幻想・伝奇大作3本を一挙上映!

25日(金)川北紘一特技監督のご登壇が決定致しました!!

当日の上映作品「モスラ」や平成ゴジラシリーズの特技監督を努めた川北監督をお招きし、当時の撮影秘話やこの夏関西でも開催予定の「大ゴジラ特撮展」の見どころなどを語っていただきます。
当日は、劇場ロビーにて販売の特撮大百科商品2,000円以上をお買上げのお客様に、川北監督より直筆サイン入りグッズのプレゼントも予定しています。(お買上金額の多寡に関わらず、プレゼントはお1人様1つだけとなります。)

川北 紘一

特技監督・株式会社ドリーム・プラネット・ジャパン代表取締役

1942年12月5日 東京生まれ。
東宝株式会社入社。
特殊技術課。特殊撮影係を経て、円谷英二特技監督・有川特技監督・中野特技監督に師事。
映画「ゴジラvsキングギドラ」 日本アカデミー賞特殊技術賞受賞
映画「ゴジラvsモスラ」 第38回アジア太平洋映画祭特殊効果賞受賞 

夏休み子供映画プチまつり】にて
「モスラ」追加上映!

7/25(金) 10:40-  7/26(土) 12:00- 

ご鑑賞の小学生以下のお客様に、小さな怪獣おもちゃプレゼント!!
※【夏休み子供映画プチまつり】上映回のみ 

◆9/27(土)、28(日) 2本立て! 連日18:30~
まさかの2本立てが実現!スターウォーズに沸いたあの頃、
日本では轟天とリアベの勇士が宇宙に飛んだ! 


(C)1977 TOHO CO.LTD.

惑星大戦争
1977年/日本/91分/東宝/カラー/35mm
製作:田中友幸、田中文雄 監督:福田純 特技監督:中野昭慶 音楽:津島利章
出演:森田健作/浅野ゆう子/沖雅也/池部良ほか


(C)東映

宇宙からのメッセージ
1978年/日本/105分/東映/カラー/35mm
監督:深作欣二 特技監督:矢島信男 音楽:森岡賢一郎
出演:ビック・モロー/志穂美悦子/千葉真一/真田広之/成田三樹夫ほか

 【終了】
先着20名様+通し券をお持ちの方に、恒星ヨミ第三惑星 銀河帝国司令官の杖(非売品)をプレゼント☆

◆10/11(土)、12(日) 18:30- 2本立て! ※途中休憩あり
幻の雪男と、完全犯罪に賭ける狂恋のガス人間。東宝特撮異色の等身大SF! 


(C)1955 TOHO CO.LTD.

獣人雪男
1955年/日本/95分/東宝/モノクロ/35mm
製作:田中友幸 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 音楽:佐藤勝
出演:宝田明/河内桃子/根岸明美/中村伸郎ほか


(C)1960 TOHO CO.LTD.

ガス人間第一号
1960年/日本/91分/東宝/カラー/35mm
製作:田中友幸 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 音楽:宮内國郎
出演:三橋達也/佐多契子/土屋嘉男/八千草薫ほか

★両日とも先着40名様+全プログラム鑑賞券を
お持ちの方にプレゼントあり!

特撮大百科謹製
春日藤千代新作舞踊発表会ポストカード
(麻布双葉会館版・東都新報ホール版の2枚セット)
※販促非売品

※特別興行の為、ご招待券・当館ポイント満了カードはご利用頂けませんので、ご了承くださいませ。当館会員様・リザーブチケットは2枚のご使用で、ご鑑賞頂けます。

◆11/1(土)、3(月・祝) 2本立て! 
科学と神話の大スペクタクル巨編!
11月3日“怪獣王の誕生日”も京都みなみ会館で東宝特撮を観よう! 


(C)1962 TOHO CO.LTD.

妖星ゴラス
1962年/日本/88分/東宝/カラー/35mm
製作:田中友幸 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 音楽:石井歓
出演:池部良/久保明/白川由美/水野久美/志村喬ほか


(C)1994 TOHO PICTURES INC.(C)1994 TOHO CO.LTD.

ヤマトタケル
1994年/日本/105分/東宝/カラー/35mm
製作:富山省吾 監督:大河原孝夫 特技監督:川北紘一 音楽:荻野清子
出演:高嶋政宏/沢口靖子/阿部寛/藤岡弘ほか

★11/1先着20名様と11/3トークライブご参加の方、全プログラム鑑賞券をお持ちの方全員に、特撮大百科販促非売品のプレゼントあり!
ゴジラオーナメント特撮大百科《販促非売品》
呪術師ツキノワ-ヤマタノオロチの牙-
映画「ヤマトタケル」より。
ツクヨミの復活とともに、オロチの牙という正体を現す呪術師ツキノワ

レジンキャスト製彩色済みオーナメント

・11月1日、当日券でご鑑賞の先着20名様。
・11月3日、大河原孝夫監督トークライブ&サイン会にご参加の方全員。
※お1人様1個まで。1日に既に景品取得済みの方は不可。
※3日、当日券の方で映画だけご覧の方への先着プレゼントはありません。
※3日、トークライブ参加者多数の場合は、一部後日の郵送となる可能性があります。

1 1月3日(月・祝)の「ゴジラ誕生日」(第一作ゴジラの公開日)は、平成ゴジラシリーズ、「ヤマトタケル」などの演出で知られる大河原孝夫監督をお招きして、トークライブ&サイン会を開催します。《怪獣王60周年が本当に始まる》2014年11月3日、関西の怪獣ファンは京都みなみ会館に集まって、特別ゲストと一緒に記念すべき日をお祝いしよう!※ゴジラ誕生祭2014連動企画(詳細は後日発表)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
●日時:2014年11月3日(祝) 開場14:30/開演15:00〜
●会場:京都みなみ会館
●料金:1,000円

★《大怪獣大特撮大全集》入場整理券をお持ちの方
および全プログラム鑑賞券をお持ちの方は無料。
★当日映画をご覧になられない方でも上記料金でご参加頂けます。
★1日に映画をご覧になった方で、3日のトークライブだけご参加の場合は、トークライブ入場料無料となります。
※映画をご覧になる方は先に劇場窓口にて、入場整理券の取得をお願い致します。
※席数は補助席を合わせて60席となります。それ以降に、ご入場のお客様は同料金でのお立ち見となります。予めご了承くださいませ。

◆12月 オールナイト上映
《京都怪獣映画祭NIGHT4》
今年も京都みなみ会館で2014年の怪獣納め!
怪獣・特撮映画厳選の3本+?を上映! 

【お詫びと訂正】
《大怪獣大特撮大全集》の告知チラシにおきまして「大巨獣ガッパ」「宇宙大怪獣ギララ」の製作会社表記を「東宝」と記載しておりますが、正しくは「大巨獣ガッパ」→日活、「宇宙大怪獣ギララ」→松竹となります。訂正してお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

豪華特典がもらえるスタンプラリーやご入場先着プレゼント、
特別ゲストを招いてのトークライブ&サイン会も随時併催予定!

 劇場窓口にて、全プログラム鑑賞券15,000円発売中! 
特典/スタンプラリー満了保証&ご入場特典各種&本券だけの怪獣グッズ付き!
(※全プログラム鑑賞券に京都怪奇映画祭NIGHT、京都怪獣映画祭NIGHT4の料金は含まれません。
また、本券付属特典のお渡しは、11月のプログラム上映日以降となります。)
販売は、2014年3月23日(日)までとなります。 
全プログラム鑑賞券の販売は終了致しました。

【ネット予約も受け付けます!】
こちらのURLよりご予約フォームへお進みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/41c5f544291330

その他、当日券は1本立て1,500円/2本立て2,000円
各日とも1回上映(4月以降の上映時間は、後日発表!)
※2本立て上映の際は、ご招待券・当館ポイント満了カードはご利用頂けません。
当館のリザーブチケットは2枚のご使用でご鑑賞頂けます。

※上映作品は旧作の為、映像・音声の状態が悪い場合がございます。
やむを得ない事情により上映作品、時間帯、販売物などが変更になる場合がございます。
主催/京都みなみ会館、株式会社キャスト 、レジンシェフとうけけ団 協力/怪獣市場 

 


404 Not Found
404 Not Found
Please forward this error screen to kyoto-minamikaikan.vaultpos.com's WebMaster.

The server can not find the requested page:

  • kyoto-minamikaikan.vaultpos.com/links.txt (port 80)
ページの先頭へ