【追悼:ジャン=リュック・ゴダール】
女は女である

BUY TICKETS チケット購入はこちら

TITLE:
女は女である
PRICE :
通常料金設定

日付を選択する

◎ … 余裕あり △ … 残りわずか × … 満席

MOVIE
INFO

TITLE :
【追悼:ジャン=リュック・ゴダール】
女は女である
DATE :
2022.10.7(金) - 10.13(木)
PRICE :
通常料金設定

1961年/フランス=イタリア/84分/ザジフィルムズ

監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
音楽:ミシェル・ルグラン 撮影:ラウル・クタール
製作:ジョルジュ・ド・ボールガール、カルロ・ポンティ
出演:アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド、ジャン=クロード・ブリアリ


▶︎お願いとお知らせ
無症状感染の可能性も鑑み、館内では必ずマスクの着用をお願いいたします。

▶︎オンラインチケット
ご鑑賞希望日の3日前0:00から上映開始30分前までご購入いただけます。

※上映スケジュール調整中の場合、上記に当てはまらない場合がございます。

1961年/フランス=イタリア/84分/ザジフィルムズ

監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
音楽:ミシェル・ルグラン 撮影:ラウル・クタール
製作:ジョルジュ・ド・ボールガール、カルロ・ポンティ
出演:アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド、ジャン=クロード・ブリアリ


▶︎お願いとお知らせ
無症状感染の可能性も鑑み、館内では必ずマスクの着用をお願いいたします。

▶︎オンラインチケット
ご鑑賞希望日の3日前0:00から上映開始30分前までご購入いただけます。

※上映スケジュール調整中の場合、上記に当てはまらない場合がございます。

キャバレーの踊り子アンジェラは、今すぐにでも子どもが欲しいと思っている。しかし恋人のエミールはそんな彼女に戸惑いを隠せない。そんな最中、アンジェラに想いを寄せていた青年アルフレッドが現れる―。

“登場人物が歌わないミュージカル・コメディ”という発想に基づいて作られた多幸感溢れるサウンドトラック。

(c)1961 STUDIOCANAL-Euro International Films, S.p.A.

会員制度について

1年間に2回以上、当館で映画をご鑑賞されるなら、ご入会頂くとお得に!
鑑賞料金の割引や、ポイントでのご鑑賞、同伴割引や他劇場での優待割引など、京都みなみ会館での映画をお得にご覧いただける会員サービスです。
ご入会はいつでも受付中。詳しくは、会員制度のご紹介ページをご確認下さい!